「Fire TV Stick 4K」を最高画質で楽しむ方法

amazon



「Fire TV Stick 4K」を使って映画や動画を楽しんでいる人が多いと思いますが、みなさん4Kの最高画質で楽しんでいますか?

よくわからないけど、4K対応モデルを購入したんだから4Kの画像を見れているんじゃないの?と思っている皆さん。

実は、購入したそのままの状態で使用している人は4Kの最高画質で画面を見ることが出来ていないんです。

びっくりですよね。

せっかく4K対応の製品を購入したのに….。

私も、これを聞いたときはすごくショックでした。

でも安心して下さい。

簡単な設定で、最高画質(4K)で映画や動画を楽しむことが出来るようになります。

簡単に設定できるので、早速設定変更して4K画質を楽しみましょう。

「Fire TV Stick 4K」を最高画質(4K)で楽しむ方法

「Fire TV Stick 4K」は購入した時のデフォルトの設定では、映像の出力の色深度が最大「8ビット」に設定されています。

しかし、この設定では特に大画面で映像を見た時、なめらかな色が変化がなめらかでは無く、縞模様のように画像が荒く表示されてしまいます。

この事もあって、4Kモデルを購入したのに画像がいまいちと感じた人も多かったのではないでしょうか?

難しい話をするよりも、早速設定を変更してみましょう!

設定方法

  1. 「設定」から、「ディスプレイとサウンド」→「ディスプレイ」→「色深度」の順に項目を選択。
  2. 「8ビット」を「12ビット」に変更

これで設置は完了です。

とっても簡単でしたね。

あと、以下の設定を変更する、お使いの環境いよってはさらに画質が上がる可能性があるのでこれもためしてみましょう!

追加の設定:

  • 「ディスプレイとサウンド」にある「オリジナルのフレームレートに合わせる」をオンに変更
  • 「カラーフォーマット」の設定、初期値では「自動」に設定されていますが、DeepColor対応のテレビをお使いの場合「YCbCr」を選択

どうですか、これでだいぶ画像がきれいになったのではないでしょうか?

これが「Fire TV Stick 4K」の最高画質です。

注意点

最初に色深度を変更しましたが、実はこの変更によって高品質の画像をネットから取得出来るようになるのですが、データ通信量が多くなるのでお使いのネット環境によっては、画像が頻繁に止まったりしてしまう事があります。

もしそのような事が起こった場合、色深度の設定を「10ビット」に、それでも画面がしょっちゅう止まってしまう場合は、残念ですが元の「8ビット」にもどして下さい。

基本的にご自宅で光の高速回線をお使いの方は大丈夫だと思いますが、モバイルルータでネットに接続している人は厳しかもしれません。

でも、とりあえず試して見て下さい。

まとめ

「Fire TV Stick 4K」を最高画質で楽しむ方法をご紹介しました。

簡単な設定で簡単に画質を上げることができます。

しかし、この設定は高速回線を利用している人しか快適に使えない可能性がありますが試してみる価値はあるので、ぜひチャレンジしてみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました