Amazon Prime Reading(アマゾンプライムリーディング)の使い方

Amazonプライム及びPrime Studentの会員を対象とした本や雑誌が無料で読める新しいサービスAmazon Prime Readingが始まりました。Amazonのサイトに直接に行っても、どのように利用して良いのかイマイチ良くわからなかったので、このサービスの使い方をご紹介したいと思います。

Amazon Prime Reading(アマゾンプライムリーディング)

Prime Readingとは?

Prime Readingは、AmazonプライムおよびPrime Studentの会員(いずれも無料体験を含む)を対象としたサービスです。

kindle Unlimitedほど沢山ではありませんが対象のKindleコンテンツ(本、雑誌、マンガ、Kindle Singles)を追加料金なしの読み放題でご利用出来ます。

まだサービスが始まったばかりで、数は少ないですがコンテンツは随時変更され、新しいコンテンツが追加されるようです。もちろん対象外となるコンテンツもあり。

Prime Reading対象のKindleの本・雑誌は、Kindle端末、Fireタブレット、Kindle無料アプリ で読むことが出来ます。

無料で読めると言うだけで、基本的に有料のものと使い方は変わりません。

尚、Prime Readingの対象となるコンテンツは、すべてKindle unlimitedの対象コンテンツという事です。

要は、全く新しいサービスが出来たと言うよりもKindle unlimitedのお試しサービスとい位置づけのようです。

まあ、一部であっても無料で読めれば良いですよね。これでAmazonプライムファンが増えるのでは無いでしょうか?

Prime Readingを利用する方法

ではPrime Readingを利用する方法をご紹介しましょう!
実はいきなりAmazonのホームページに行って、本の所から探そうと思って探せません。

1.以下のPrime ReadingのトップページのURLにアクセス

https://www.amazon.co.jp/primereading

2.読みたい本を探し、その本の商品詳細ページを表示
3.読み放題で読む を選択し、本を読む端末または Kindle 無料アプリを選択

これで有料の本と同じように本を読むことが出来ます。

利用上の注意

Prime Readingでは、同時に10冊までしか利用できません。11冊目を利用したい場合どれか1冊利用を終了する必要があります。

終了すると行っても、また読みたかったら、他の本を利用停止して本をダウンロードすれば良いので問題ありません。

単純に、最大10冊までしか、スマホやタブレットに入れておけないだけの事です。

当然の事ですが、Amazonプライム会員およびPrime Student会員のをやめたら本を利用できなくなります。

まとめ

Prime Readingはまだまだ利用出来る数が少ないですが、Amazonプライムの付録特典として魅力的なサービスです。

まだAmazonプライムの会員になっていない人は会員になってみては如何でしょうか?

配送料無料、AmazonMusic、Amazonビデオなど無料で使えるコンテンテンツがたくさんあり、年会費は、はっきり言って殆どの人が1ヶ月で元が取れる感じだと思います。






フォローする