iPad mini(第6世代) 損しない賢いガラスフィルムの選び方

apple
スポンサーリンク

多くのみなさんが、スマホ、タブレットを購入した際、傷・汚れなどから保護する為にガラスフィルムを購入すると思いますが、安くて品質の良い製品を探すのって大変じゃないですか?

家電量販店、Amazonなどネットなどで星の数だけ販売されているので本当に悩みますよね。

ガラスフルムってそれほど高価ではないので、適当に買う人も多いと思いますが、選び方をしらないと、同じ品質で5倍以上の値段を出してガラスフィルムを買う羽目になってしまったり、何度も買い直しをすると、結構な出費となってしまいます。

そこで、これまで10年以上もスマホ、タブレット、ゲーム機などでいろんなガラスフィルムを購入してきた経験を活かし、今回はiPad mini(第6世代) 用のガラスフィルムを探す方法をみなさんにご紹介したいと思います。

また、今回、私もiPad mini(第6世代) を購入したので、私自身が購入したおすすめのガラスフィルムも紹介したいと思います。

この記事を読んでわかること

  • iPad mini(第6世代)用のガラスフィルムの選び方
  • iPad mini(第6世代)用のおすすめガラスフィルム

iPad mini(第6世代) 損しない賢いガラスフィルムの選び方

iPad mini(第6世代)用のガラスフィルムの選び方

これまで数十枚、実際に購入して使ってみて、実はガラスフィルムを購入する場合、次の3点をチェックすれば良い事が経験上わかっています。

これを押さておけば、無駄に高い製品だったり、品質が悪いハズレの製品を購入する事は、経験上ほとんどありません。

意外と簡単なので、是非読み進めて活用して下さい。

  1. デバイスの画面の形状に気をつける
  2. ガラスフィルムの素材を確認する
  3. 販売価格をチェックする

では具体的に解説していきます。

デバイスの画面の形状に気をつける

最近のスマホやタブレットはフロントのディスプレイの端の部分がラウンドしているものがあります。

このような形状のデバイスの場合、ガラスフィルムはフラットのタイプと、ラウンドしているタイプの2パターンが売られている場合が多いいんです。

この特徴を把握して購入しないとあとで、後悔することになるのですが、今回説明するiPad mini(第6世代)はディスプレイがフラットなので、ガラスフルムもフラットのものしか売られていません。

よって、今回は形状を気にしなくて良いので、説明を省きます。

デバイス形状で気をつける事は、また別の機会に説明したいと思います。

ガラスフィルムの素材を確認する

ガラスフィルム選びで一番重要なのが実は素材の確認なんです。

えっそんな所まで調べなければいけないの?

とうやって調べるの?

と思うかもしれませんが、自社製品が高品質な商品である事をアピールするために意外とパッケージなどに書かれています。

気にしなければ見逃してしまいがちですが、実はこれが一番重要なんです。

ではどうやってチェックするのかと言うと、次のように書かれているものを選ぶようにして下さい。

  • AGC製
  • 旭硝子製 ※AGCの旧社名
  • ゴリラガラス使用
  • 日本製素材使用

上記のような高品質なガラスの素材が使われている事を確認出来ない製品は選ばないようにしてください。

尚、ご自身がいつも購入していて品質がわかっている製品であれば購入しても問題ありませんが、そうでなければ、必ず上記のいずれかが書かれている製品を選択する事おすすめします。

これを守らないと、ハズレの製品を購入してしまった場合、直ぐにガラスフィルムが割れてしまったりしてしまいます。

販売価格をチェックする

ガラスフィルムの購入の難しい所は、見た目では全く違いがわからない事なのですが、実は見た目以外で確認する方法があるんです。

それは、先程説明した素材と価格なんです。

価格は品質を見極める重要な鍵となります。

嘘だと思うのであれば、100円ショップでガラスフィルムを購入して使って見て下さい。

ぶつけたり、落としたりしなくても、かばんの中に入れて持ち歩くだけで、1ヶ月もすれば、フィルムの端が欠けたり、ヒビが入ったりしてしまします。

要は、物にはなんでも適正価格があり、安いものには理由があるという事なんです。

もちろん価格重視、品質は気にしないという方であれば100円ショップのフィルムを購入するという選択は正しいと思いますが、大事なiPad mini(第6世代)を保護するという観点からはオススメ出来ません。

割れたガラスフィルムは、見た目も悪いですしね。

ではどれぐらいの金額を出せば良いかと言うと、セール価格では無い通常価格で1000〜2000円ぐらいのものが私の経験上のガラスフィルムの適正価格です。

携帯ショップや家電量販店でもっと高いものも売られていいますが、私の経験上、これ以上お金を出しても品質は変わりません。

以上、ご紹介した3点、今回iPad mini(第6世代)の場合は、ガラスの素材と価格の2点を確認して購入すると、損する事無く、後悔のない買い物が出来ると思います。

ちなみに、私自身はこの買い方で1度も失敗したことはありません。

iPad mini(第6世代)用のおすすめガラスフィルム

では最後に、私がおすすめするiPad mini(第6世代)用のガラスフィルムをご紹介します。

おすすめは、Nimasoのガラスフィルムです。

これまで、個人的に10枚以上はNIMASOのガラスフィルムを使ってきました、一度も割れたり、欠けたりした事はありません。

ガラスフォルムの製品の中で、一番信頼しているメーカです。

もちろん、デバイス本体が変形する程派手に落としてしまった時は流石に割れてしまった事はありましたが、そうでなければ、少々落としたりぶつけたりしても、傷や、欠けたりすることもありませんでした。

まとめ

どうですか、意外とカンタではなかったですか?

ちょっとしたコツを掴めば安くて高品質なガラスフィルムを選ぶことが出来ます。

ちなみに、購入先ですが私はいつもAmazonで購入しています。

理由は高品質で価格の安いガラスフィルムを探しやすいからです。

ぜひみなさんも参考にしてみて下さい。