Macbook Airにおすすめの充電器(電源アダプター)のご紹介

apple



Macbook Airにおすすめの充電器をご紹介します。

Macbook Airに標準で付いてくる充電器も小型なのですが、更に小型または薄型の持ち運びに便利なものをご紹介していきたいと思います。

1gでも軽い充電器を探している人、予備に購入したい人は参考にしてみて下さい。

Macbook Airにおすすめの充電器(電源アダプター)のご紹介

純正充電器

他の充電器との比較および、やっぱり純正がいいと言う人の為に、まずはapple純正の充電器をご紹介します。

主な仕様は次の通り

メーカ Apple
ポート数 Type-c × 1
出力 30W
重さ 107g
大きさ 55mm × 55mm × 27mm
対応モデル
  • MacBook Air(M1、2020)
  • MacBook Air(Retinaディスプレイ、13インチ、2020)
  • MacBook Air(Retinaディスプレイ、13インチ、2018 – 2019)
  • MacBook(Retinaディスプレイ、12インチ、Early 2015 – 2017)

この充電器を買うメリットは、やっぱり見た目のかっこよさと、純正であると言うことの製品に対する安心感でしょうか?

しかし、ポート数が少ない、厚みがあるなどもっと優れた製品が各社から販売されています。

薄型充電器

この記事を書いた時点ではAnkerの充電器が一番薄かったです。

製品も、信頼のできるメーカーであるAnkerの製品なので安心です。

主な仕様は以下の通り

メーカ Anker
ポート数 Type-c × 1
出力 30W
重さ 57g
大きさ 45mm × 76mm × 16mm

Appleの純正品よりも縦長にはなりますが、重さはなんと約半分の57gという軽さ。

そして、この製品の特徴はなんと言っても胸ポケットに入れて持ち歩いても違和感の無い薄さです。

2020年2月現在でこのクラスで世界最薄との事です。

外でMacbookを使用する方はパソコンケースをお使いの方も多いと思いますが、ケースのポケットに入れても違和感ありません。

また値段も、純正品の約半分ぐらいで購入することができます。

多ポート充電器

パソコンだけでなく、スマホなども一緒に充電したいと思うことはありませんか?

そんな人におすすめなので、純正の充電器とほぼ同じ大きさで、複数のポートを持つ充電器です。

主な仕様は以下の通り

メーカ TUNEWEAR
ポート数 Type-c × 2、 USB-A × 1
出力 最大66W
重さ 114g
大きさ 53mm × 53mm × 30mm

Appleの純正品より一回り小さく持ち運びに便利です。

ポートも3ポートあり、スマホなど別のデバイスと同時に充電が出来て、とても便利です。

また1ポートだけ使用する場合、66wの出力が出るのでMacbook Proの充電も可能です。

個人的に、複数の充電器を持ち歩くのが嫌なのでこれを愛用しています。

また値段は、純正品よりも400円安いだけですが、3ポート同時に使用できることを考えるととてもお得です。

まとめ

今回、Macbook Airにおすすめの充電器(電源アダプター)をご紹介しました。

純正品は見た目が良く、大変魅力的ではありますが、持ち歩くことを考えたときは、薄型だったり、多ポートタイプの物が欲しくなります。

みなさんも自分のライフスタイルに合わせて電源を選んで見て下さい、劇的に利便性が上がると思います。

タイトルとURLをコピーしました