iPadProを使う人にガラス製液晶保護フィルムを強くオススメする理由3つ

iPadProを使う人にガラス製液晶保護フィルムを強くオススメする理由3つ

iPadPro9.7を購入してから早1年が経ちました。

私がiPad Proを奮発して購入した理由の一番がApplePencileを使いたかったからなんです。

iPad Proを購入した時、嬉しさのあまり、Apple Pencileでフィルム表面をこする事まで考えず購入してしまったせいで、同時に購入した液晶保護フィルム、シリコン製を買ってしまったんです。

そうしたら、フィルム表面が傷だらけとなり1年で私的には耐えられないほどになってしまいました。

そこで今回はじめてガラス製のフィルムに張り替えてみました。

これがなんとすごい!もっと早くガラス製に変えておくべきだったと思うほどでした。

iPadProを使う人にガラス製液晶保護フィルムを強くオススメする理由3つ

1.保護フィルムの貼りやすさが抜群に良い!

保護フィルムの貼りやすさには本当に驚きました。

貼ってみる前は、薄いガラスと言うことで取扱が難しくまた、貼り直しができない一発勝負って感じだと思っていたのですが期待を遥かに裏切ってくれました。

貼り方は、上下左右のいずれかにiPad本体とフィルムの端を合わせ、後はゆっくりと反対側の端をiPad本体の近づけて行く感じでフィルムを手から放せば完了です!

手を離した後はかってに中の空気が端に押し出されて行きます、多少は空気が残ってしうのであとはコレを軽く端に押し出してやるように液晶クリーナーのような布で空気の部分を押してやれば完璧です。

これはシリコン素材のフィルムと違い素材がガラスで硬いのでシートがたわみ空気をとどめてしまうこと無く、自分の力で綺麗に押し出しす事が出来るんでしょうね。

フィルムを手から離した後、勝手にじわじわと空気が抜けていく所は、見ていて快感でした。

2.画面の滑りが最高に気持ちいい!

触り心地はまさに買ったばっかりのiPadを保護フィルム無しで使用した時と同じ、なんとも言えない上質のすべすべ感と滑らかさです。

まあ、当たりまえですけどね。素材がガラスなんですから。

でもほんと気持ちいいです。保護フィルムは傷や落とした時の割れを気にしなければできれば付けたくないですもんね。

本当に裸運用している感じです。

でもこれはひょっとしたら好き嫌いがあるかもしれません。私のようにApplePencileを使いたい人は書く時に若干硬い感じがします。

でも、シリコンのフィルムでも紙と鉛筆にような感覚は絶対に味わえないし、直ぐになれるので絶対ガラスフィルムがおすすめです。

3.画面がとにかく綺麗!

画面はとにかく綺麗です。指紋が付いてもガラス素材の方が簡単にさっと拭き取れます。

スマホやタブレットの雑菌は便器の10倍と言われているので、さっと拭くだけで綺麗になると言うことは多分衛生的にも良いと思います。

また、発色がシリコンの時と全く違います。これは素材の特性だと思いますが、私が購入したものは光の透過率が99.9%でほぼ裸運用と同じ発色を楽しむことが出来ます。

 

どうですか?絶対に保護フィルムはガラスをおすすめします。

 

最後に私が購入したフィルムを紹介します。よかったら参考にして下さい。

私が購入したのはAmazonで、私が購入した時点では「タブレットpcケース」のカテゴリでベストセラー1位になっていたNIMASOの液晶保護フィルムです。ガラスも日本製の旭硝子ガラスを使用しているという事で品質を信用して買ったのですが、大あたりで大満足です。

内容物はこんな感じで、マニュアルも日本語で、画面を拭くクロスや、ホコリを取るシールなど必要なものは全て同梱されていてすごくよかったです。

私はこれからスマホのフィルムも張り替える予定です。

Apple iPad Pro(10.5インチ)おすすめケースのご紹介