iPhone買うのにSoftbank,docomo,auで買うのは時代遅れ!かしこいひとはUQモバイルに迷わず直行!

iPhone買うのにSoftbank,docomo,auで買うのは時代遅れ!かしこいひとはUQモバイルに迷わず直行!

最初に断っておくが私はUQモバイルの回し者では無いし、縁もゆかりもない。

じつは先日会社の業務用のスマートフォンが新しくなり。そしてその時に配布されたのがiPhone SEだったのだ。

iPhone SEの特徴を一言で言うと液晶が4インチの為、本体が小さいということ。

ハッキリ言って私は小さい液晶のスマホは嫌いで5インチよりも小さな画面のスマホを持つことを考えて事もなかった。なぜならば、液晶が小さいと言うことは文字見づらく写真も不鮮明ネットの記事ですらなんとなく見た気にならないので嫌いなのだ。

しかし今回は会社からの支給ということもやもえず使って見ると、えっいいじゃん!使えるじゃん!って言う感じである意味カルチャショック的な感じで軽くショックを味わったので、みなさんにもこのショックを伝えたいと思いこの記事を書きました。

そしてiPhone SEが購入の選択肢になるばあい、月々のランニングコストの高いSoftbank、docomo、auから脱却できるんです。月にどれだけ安くなるかも確認してみました。

iPhoneを買うならiPhone SE?

iPhoneSEとは?

iPhone SEは先程も書いた特徴はなんといってもボディーの小ささ。これに尽きます。

だって、iPhoneってどれを買ってもデバイスの能力的なものはそれぞれ細かい所は違うけど、OSは全く同じなので基本的どのモデルを買っても全く同じ機能が使えて結局は同じなんです。

細かいところにこだわっている人は別ですけどね。

かんたんにiPhone SEの主な特徴を上げて見ます。

  • 4インチディスプレイ
  • CPUはA9チップ(iPhone6sと同じ)
  • 12MPカメラ(iPhone6sと同じ)
  • 4Kビデオ撮影(iPhone7と同じ)
  • Live Photos(iPhone7と同じ)
  • FaceTimeHDカメラ(iPhone7と同じ)
  • TouchID(iPhone7と同じ)
  • 高速Wi-Fi(iPhone7と同じ)

どうですか?差が出やすいデバイス関係のスペックを中心に特徴を上げて見ましたが、結局iPhpne6sの小型版であり、機能に関してはiPhone7とほぼ同等と言う事がわかると思います。

ざっくり言うと違いは液晶の大きさだけなんです。

なぜiPhoneSEで良いと思ったのか?

そういえばまだなぜ、小型液晶の端末が嫌いな私がiPhone SEを使ってみたとたんいいじゃん!と思ったのか言ってませんでしたよね。

それは私がこれまでネックに思っていた液晶にあったんです。

この液晶の解像度が逸品でなんとiPhone7と全く同じ326ppiなんです。

ppi(pixel per inch)とは1インチあたりのピクセル数の事でこの数が多いほどきめ細かい描写が可能なんです。もちろん現行のiPhone7は文句なくきれいな写真画質のディスプレイなのでこれと同じという事です。

これの何が良いかと言うと、小さい字でも綺麗に描写されるので小さくても写真も文字もにじみが無くクリアに見えるんです。昔の液晶ではこうは行かなかったですがさすがAppleですね。

こんなクオリティーの高い液晶だと小さくても十分実用的です。

AppleのRetinaの実力を見たような感じがしました。

iPhone SEが良いとなぜUQモバイルが良いのか?

ここまで来るともうピン!と来ている人が多い思います。UQモバイルはMVNOの格安SIM系の会社になります。

これまではこの格安SIM系の会社が用意するスマホといえば、極端に言えば安かろ〜悪かろ〜系の端末か、型落ち旧型の端末しか扱っていなかったんです。

しかし、UQモバイルのホームページ見るとiPhone SEがライナップされているではないですか?

これは月々のランニングコストを下げたい人には超、超、朗報じゃないですか。

利用したいプランにもよりますが実質現在の2000円〜3000円はコスト削減に繋がります。

機能、使い勝手はiPhone7と一緒、ランニングコストが安いとなると何も悩むこと無いですよね?

そうです、UQモバイルに直行すれば良いんです。

ちなみにUQモバイルはauの回線を使っているので無線の品質の大手キャリアと同等の品質となりますのでとっても安心感がありますよね。

iPhoneSEをオススメするもう一つの理由

最後になぜここまでiPhoneSEを進めるのか?

一度店頭で手にとって見て下さい。この小ささ、ズボンのポケットに入れても、カバンに入れても、そしてシャツの胸ポケットに入れても全く邪魔にならないこの大きさと軽さは、昨今の大型ディスプレに慣れた人にはチョットしたショックと新鮮さがあります。

一度持つと離せない実用性の高さに気付かされます。

大画面で動画をみたい、ゲームをしたいと言う人でなければ一考の価値は十分あると思います。