新MacBook Pro発表!でも買い換えるほど進化したのか?

mac-book-air-1213180_1280

今2015年モデルのMacBook Airを使っています。

今回のMacBook Proはフルモデルチェンジと言ってよいほど改良され、魅力的な商品に仕上がっています。

基本的に評判も良いようですが現MacBook Airユーザが買い換える程の出来になっているのか見てみたいと思います。



新MacBookProが大きく進化したところ

まずは、新しいMacBook Proの特徴を見てみたいと思います。

Appleの公式ホームページによると

  • Macのノートブックで最も明るく、最もカラフルなディスプレイ
  • ファンクションキーを取り去りTouch Barに変更
  • 完全に再設計されたスピーカー(ダイナミックレンジが2倍、音量が最大58パーセント
    大きく)
  • 再設計されたキーボード(Appleの新しい第2世代のバタフライ構造を採用)
  • インタフェースにThunderbolt3を採用

が主な変更点になります。

OSはPC本体に関係なく1年に一回新しいバージョンが出ますので、特徴としては、デバイスの進化が主な変更点となります。今回は見た目も含めフルモデルチェンジであり、視覚・聴覚・触覚の全方位をバランス良く改善してきた感じです。

本当に買いか?

でも、本当に買いなのか?みてみたいと思います。

皆さんはいつも何を基準にパソコンを買いますか?

個人的にいつもパソコンを買い替えてがっかりするのは、パフォーマンスですそのあたりどうか見てみたいと思います。

今回の特徴は新機能に隠れる形となっていますが、個人的には最大の進化は小型化だと思っています。

しかしこの小型化が曲者なんです。これまでCPUクロックが上がって早くなるだろうと期待して買い替えてもいつも裏切られます。ノートPCの場合、ベンチマークテストの結果と体感とは必ずしも一致せず、省電力機構等が働く事で数字に見合う体感が得られません。

今回は、従来のMacBook Airよりの薄くなり、電池容量がほぼ同じか少なくなります(モデルにより異なります)そして、CPUのクロックは上がっています。

これらのスペックを見限り、体感的なパフォーマンスは望めそうにありません。

その他は進化はしているが、正直使い始めると大きく利便性が向上を感じるものは無さそうです。そしてThunderboltの変更は周辺機器の買い替えにつながる可能性があり、しばらく使い勝手が悪そうですね。

値段はどうか?

今回事実上MacBook Airが廃止されました。という事はMacBook Airユーザは自動的に新MacBook Proに乗り換える事になりましが、高!とい事になります。

正直実施値上げです。新機能も搭載しているので必ずしも単純に値上げしたと言うことにはなりませんが、正直、iPhoneの売上の落ち込みを吸収しようと安いモデルとは廃止し高いモデルへの移行を促した感は否めません。

もともとAppleのパソコンはwindows系のパソコンに比べて割高だったのに、これで MacBookのシェアが下がるのではないかと思います。

結論は?

私の結論は様子見です。

これまで書いてきたように、今回の新MacBookProは実質MacBook ProとMacBook Airの間に位置するパソコンでどちらのユーザにとっても中途半端な感じです。

実質的なパフォーマンスは小型化影響で多分従来のMacBook Proに及ばず、かと言って値段はMacBook Airよりも大幅に上がってしまったので冷静見るとお得感は無いですね。

皆さんはどう思われたでしょうか?今回買い替えますか?



スポンサーリンク







関連コンテンツ

フォローする

スポンサーリンク