【iPhone SE】おすすめガラスフィルムをご紹介

apple



iPhone SE 用のおすすめガラスフィルムをご紹介します。

最近、携帯ショップや電気量販店、ネットなど、どこでもでもフィルムを購入することが出来ます。

でも、星の数ほど種類があって選ぶのが大変ですよね。

そこで、10年近くiPhone、iPadを所有し、様々なフィルムを試して来た経験を活かし、私が一番信頼しているメーカーの値段が安く高品質なガラスフィルムをご紹介します。

品質に関してはまったく問題(心配)はありません。

100円均一のガラスフィルムの場合、カバンの中にいれて持ち歩くだけで欠けてしまう事が多いのですがこの製品はそのような事は一度もありません。

でも派手に地面に落とすと、流石に割れてしまうこともあるので要注意!

iPhone SEにおすすめのガラスフィルム

それでは、早速おすすめのガラスフィルムを紹介します。

2020年 第2世代用

2020年発売のiPhone SE用のガラスフィルムです。

2020年発売のiPhone SEは発売済みのiPhone 8 / 7と同じ形状なので、既に発売されているiPhone 8 / 7用のガラスフィルムを使用する事が出来ます。

このフィルムの特徴は以下の通りです。

1)画面全面に対し少し小さめのサイズ
これはフィルムの剥がれや浮きを防止する為のもので、全面を保護するフィルムよりもガラスの端からゴミが入ったりというトラブルも防止できとても良いです。
他のメーカーから全面保護するタイプの製品も売られていますが、個人的にはおすすめしません。

2)超極薄設計
本ガラスフィルムは厚さ0.26mmと薄型の設計となっています。
フィルムの厚さを気にしない方も多いと思いますが、厚いガラスの場合、画面をタッチした際の反応が悪かったりすることがあり、できるだけ薄いものを使うことをおすすめします。
その点、本製品は問題なく、操作感で不満に思った事はありません。

3)フィルム貼り付け用のガイドが同梱
この製品にはフィルム貼り付け用のガイドが同梱されており、フィルムを貼るのが苦手とい人も安心です。

2016年 第1世代用

2016年発売のiPhone SE用のフィルムもご紹介しておきます。

2016年発売のiPhone SEは2020年版よりも画面の大きさが小さいので、間違って2020年版を購入しないように気をつけて下さい。

尚、2016年発売のiPhone SE用のフィルムは iPhone 5s / iPhone 5 / iPhone 5cと兼用になっています。

このフィルムも使用したことがありますが、品質は2020年版と変わらず、品質に不安を感じる事はありません。

まとめ

iPhone SEのガラスフィルムを紹介しました。

紹介した製品は私が何度も使用したことがある製品なので自身をもっておすすめできます。

尚、iPhone SEには2016年版と2020年版の2種類があり、画面の大きさが異なるので購入する際は気をつけて下さい。

タイトルとURLをコピーしました