iOS10.2の文字変換不具合報告【数字モードに切り替えるキーが効かない】

iOS10.2の文字変換不具合報告【数字モードに切り替えるキーが効かない】

iPhone/iPad向けにiOS10.2がリリースされました。今使っているOSに不具合が無ければいつもしばらくは様子見でアップデートしないのですが、日本語の文字変換がiOS10.1に変えてからおかしいので、問題が解消している事を期待してアップデートして見ました。

結果、前の問題は解消したようですが、新たな不具合が発生しましたのでこの不具合と一時的解決する方法をご紹介します。

iOS10.1で直った不具合

まずは解決した不具合から紹介します。

文字入力している時に突然文字が2倍になって入力される

「あ」「か」「さ」と入力したばあいこんな感じで入力ボックスに文字が入力される

「あ」→「ああか」→「ああかああかさ」

この問題は今の所発生していないので、どうやら今回のバージョンアップで直ったようです

iOS10.2で新たに発生した不具合

iOS10.2で新たに数字モードへの変換キー.?123が突然効かなくなる不具合が発生するようになりました。

実際にこの記事のここまで書くのに2回発生しています。

[.?123]キーが効かなくなる不具合の一時的解消方法

根本的な解決はAppleによるアップデートを待たないとどうしようもありませんが、一時的にこの問題を解決し、変換キー.?123を使えるようにする方法は次の通りです。

  1. 🌐キーを長押し
  2. 絵文字を選択
  3. 左下のあいうを選択

これで元の入力モードに戻って、変換キー.?123が使えるるようになります。

まとめ

今回文字入力時に起こる不具合をレポートしました。

私が所有しているのはiPadProですが、iOS10.1から文字変換のキーに悩まされていてすごく使いにくいです。文字入力はデバイスを利用する上で必要不可欠かつ重要な機能なのでなんとか早めに解決してほしいですね。

最近Appleは絵文字に力を入れているみたいなので、今回のバグは絵文字機能の実装の過程で入り込んだバグのような気がします。

また、iOS10.1の時のバグは日本語入力でのみ発生するバグだったので、英語圏で開発するデバイスなので日本語の検証が手薄だと言うことが原因なのかもしれません。

もし、日本語に関して文字入力機能をちゃんと実装出来ない(やりたくない)のであればATOKのインストールを許してくれれば良いのにと思います。でも、Appleはこのあたり絶対に許可しそうに無いので、MAPの時のようにしばらくの間、利便性と言う意味でAndroidに遅れを取るんでしょうね?