【初・中級者向け】ブログの収益化を目指すのにおすすめの本のご紹介。これ一冊でOK

ブログ運用
スポンサーリンク

これからブログを始めようと思っている初心者の方、PV数、収益がグラフの底を這いずっているとお悩みの方、こんにちは(こんばんはかな?)。

今回、みなさんが関心のある収益化に関して、最短(?)で解決に導いてくれると確信できる、最高の一冊を見つけたのでご紹介します。

最初にネタバレしておくと、その本はこれです。

著者は、ブログ実績で、多くのブロガーが嫉妬する、「ヒトデ」さんの本です。

実際に私も読ませていただきましたが、この本はブログの始め方から始まる基本的に初級者向けの本ではありますが、後半の収益化の話や、特典として付いてくるセミナービデオは私のような伸び悩んでいる中級者のにとってもすごく有意義な内容となっています。

既に100万PV、収入100万円/月を達成されているような方は不要な内容だと思いますのでここでで離脱いただいて大丈夫かな?と思います。

おつかれさまでした。

でも、上級者の方でも有名ブロガーのブログ戦略を知りたいと言う方には有意義な本ではないかと考思います。

前置きはこのへんにして、この本の内容をネタバレしない程度にもう少し詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

ブログの収益化を目指すのにおすすめの本

おすすめの本タイトル

「ゆる副業」のはじめかた アフィリエイトブログ スキマ時間で自分の「好き」をお金に変える!

この本を書いた人

  • 著者:ヒトデ
  • ブログ暦:6年
  • 職業:専業ブロガー
  • 最高PV数:158万PV ※1つのブログで
  • ブログ収入:4年以上100万円以上を継続中

実績すごすぎ!
ブログ界の神ですね。

この本をおすすめできる人

①ブログを始めようと思っている人

②ブログを始めているが、伸び悩んでいる、収益化を目指したい人
→ PV数10万PV/月以下、10万円/月以下あたりの人

※上級者の方でも、ヒトデさんのブログへの向き合い方を知りたいという方は参考になります。

本の内容 ※ネタバレしない範囲で

本の前半

ブログの開設からWordPressの設定や必要なプラグインまで、ブログを始める方に必要な情報が全て網羅されています。

パソコンのスペックまで細かく言及されていますが、さすが神級のブロガー、ダラダラとした説明は無く、必要最低限をわかりやすく説明してくれていいます。

このだけ情報ちゃんとまとめてくれていたら、ブログの立ち上げで悩むことは無いと思います。

私がブログを立ち上げるた時は、情報収集に苦労しました。

その時に、この本に出会えてたら….

本の中盤

雑記ブログか特化ブログかなどのブログの取り組み方。

タイトルの付け方、リード文の書き方などブログの書き方などが、詳しく解説されています。

また、アクセス数を増やす方法などのテクニックにも言及されています。

リード文の書き方は中級の私でもすごく参考になりました。
普段どれだけいい加減に書いていたか実感しました。

本の終盤

収入の増やし仕方の極意が書かれています。

SNSを使って人と繋がる事で、情報の収集する、収益の安定化を目指すといった、ヒトデさんのブログ運営の戦略を、ここまでバラして良いの?と言う内容まで解説してくれています。

私もTwitterで記事の更新の告知を行っていますが、それほど成果がなく、いい加減にやっていたので、見直してみようと思います。

特典ビデオ(購入者限定セミナー)

出版社のサイトからダウンロードする必要はありますが、この本を購入するだけで、なんと、無料で購入者限定セミナー動画を見る事ができます。

この動画では、主に具体的なサイトを設計する方法が解説されています。

初級者よりも、中級者向けの内容だと感じましたが、100万円以上の収益化を目指すには避けては通れないテーマだと思いますし、本当に勉強になる内容でした。

このビデオ単体だけでも、お金を払う価値がある内容でした。

正直サイト設計をした事がなかったのですごく勉強になりました。

自身のブログの収益が伸びなかった理由がわかったような気がします。

まとめ

ブログの収益化を目指すのにおすすめの一冊をご紹介しました。

著者は、ブログ界では超有名なヒトデさんです。

内容は、ブログの始め方から、収益化のテクニックまで余す事なく書かれているという印象の本で、初級者だけでなく、自称中級ブロガーの私でも勉強になる内容がてんこ盛りの本です。

ブログの本でよくある、「っで、結局どうしたら良いの?」という事がなく、実例や実践方法も合わせて解説してくれているので、特に不慣れな初中級者には本当に助かる、役に立つと本だと思います。

私も、これで収益化を目指したいと思います。

みなさんも一緒に頑張りましょう!