Bose QuietComfort Earbuds 本体だけで音量を調整する方法(Androidスマホ編)

ガジェット



実はBose QuietComfort Earbudsは本体では音量調整ができない残念な仕様になっています。

3万円以上もするのにと嘆いている人もの多いと思います。

私もその一人でした。

特に外で使用している時は、スマホを取り出すのが面倒なので絶対に欲しい機能ですよね?

そこで、いろいろと触っていて、Bose QuietComfort Earbuds 本体だけで音量調整する方法が分かったので、今回この方法をご紹介したいと思います。

最初にネタを明かしておくと、Boseの隠しコマンドや改造するなどあやしい方法を使っているわけでは無く、Boseが提供している音声アシスタントと連携する機能を使用して実現しています。

音声アシスタントを使うと聞くと、設定・操作などめんどくさそうと言う印象があるかもしれませんが、本製品は本当に簡単に連携できるようになっているのでとてもスムーズに音量調整が出来ます。

スマホをいちいち取り出すよりもずっと簡単なので、最近私はずっとこの方法を使って音量調整しています。

ということで、早速、今回はBose QuietComfort Earbuds 本体するだけで音量を調整する方法のAndroidスマホ編ということで、実際の操作の仕方をご紹介していきたいと思います。

↓iPhoneをお使いの方はこちらで操作方法をご紹介しています。

Bose QuietComfort Earbuds 本体だけで音量を調整する方法(iPhone/iPad編)
実はBose QuietComfort Earbudsは本体では音量調整ができない残念な仕様になっています。 3万円以上もするのにと嘆いている人もの多いと思います。 私もその一人でした。 特に外で使用している時は、スマホを...

Bose QuietComfort Earbuds 本体だけで音量を調整する方法(Androidスマホ編)

準備

音楽を聞く為のデバイスとしてAndroidスマートフォンを用意して下さい。

そして、いつも音楽を聞く時と同じようにBluetoothでイヤホンと接続して下さい。

設定

Bose QuietComfort Earbuds 本体

特別な設定は必要ありません。

すでに初期状態で音声アシスタント(Googleアシスタント)にアクセス出来るようになっています。

Androidスマホ本体

基本的にAndroidスマホはGoogleアシスタント機能が最初から有効になっているので何も設定する必要はありません。

もし下記の操作を行って音量が変わらないようであれば、Googleアシスタントを過去ご自身で無効にしてしまっている可能性がありますので、その場合は設定を変更する必要があります。

設定を変更する場合の方法をお伝えしようと思ったのですが、Googleアシスタントの設定は、機種、OSのバージョンによって様々で書ききれないので、もし下記の音量変更操作を行って変化が無いようであれば、「Googleアシスタント 設定 [ご自身のお使いのスマホの機種名]」でググってGoogleアシスタントを有効にする方法を調べて設定して下さい。

参考までに、私が確認したSonyのXperia1(SOV40)ではスマホ側で何の設定を行うこと無く問題なく音量操作をすることが出来ています。

操作

それでは音量を調整してみましょう!

まずは音楽を再生して下さい。

音楽を再生している状態で、右側のイヤホンの側面に指を当てたままにして下さい。

ボタンでは無いので指を強く押し当てる必要はありません。触る感じでOKです!

1秒ほどすると音楽が聞こえなくなり自動的に音楽が一時停止の状態になります。

これが音声で音量コントール出来るようになったサインです。

「ピピッ」といった電子音は鳴りません。

この状態になったら、指を離さずに以下のフレーズを喋って音量を操作してみて下さい。

喋り終わったら指を離してもらって大丈夫です。

音声アシスタントが音量を調整するのに1~2秒程度時間がかかりますが自動的に音量を変更してくれます。

音量を上げる

フレーズ:「音量上げて」

現在の音量から1段階音量が上がります。

音量を下げる

フレーズ:「音量下げて」

現在の音量から1段階音量が下がります。

音量を指定

フレーズ:「音量50%」 ※数字はお好みで

Googleアシスタントは音量を0~100%の間で指定する事が出来ます、微調整は「音量を上げて」「音量を下げて」で良いのですが、音量を大きく変化させたいときは最初に「音量xx%」(xxはお好みの数字で…)で指定してから、「音量を上げて」「音量を下げて」で微調整するのが便利です。

ちなみに、私は最初に「音量80%」にしてから微調整を行っています。

ミュート

フレーズ:「音量0%」

ミュートしたいとき、「ミュートして」は反応しなかったのですが「音量0%」で大丈夫です。

イヤホンの片方を耳から外すと音楽の再生が止まるので、ほとんどこの操作は使うことないと思いますが、音声アシスタントでミュートにすることも可能です。

まとめ

今回、Bose QuietComfort Earbuds で残念な音量をイヤホン本体で調整出来ないという問題を解消する方法をご紹介しました。

今回のBose QuietComfort Earbudsでは音量調整の機能は搭載されていないかったのですが、音声アシスタント機能との連携がスムーズに行えるようになっていて、音量調整はこの機能を使って行うことを想定して作られているのでは無いと思うほど簡単に使えますので、ぜひ一度試して見て下さい。

コメント

  1. […] Bose QuietComfort Earbuds 本体だけで音量を調整する方法(Androidスマホ編)実はBose QuietComfort Earbudsは本体では音量調整ができない残念な仕様になっています。 3万円以上もするのにと嘆いて […]

タイトルとURLをコピーしました