【2018年最新版】価格別おすすめの完全ワイヤレスイヤホンのご紹介

【2018年最新版】価格別おすすめの完全ワイヤレスイヤホンのご紹介

2018年最新版の価格別おすすめ完全ワイヤレスイヤホンをご紹介します。

去年から完全ワイヤレスイヤホンの発売ラッシュが続いています。

その中で特に音質とコストパフォーマンスを重視し、厳選して価格帯別におすすめのイヤホンをご紹介していきます。

※価格はAmazonの実売価格です。

完全ワイヤレスイヤホン

5000円以下

該当なし

最近Amazonなどのネットで5000円以下のものが多数販売されていますが、スマートフォンの接続に苦労するものや、高音質コーデックに対応していないものが殆どで正直今の時点でおすすめできるものはありません。

でも今年は、大手音響メーカ含め多くのメーカから発売が予定されており、価格破壊が起きる可能性もあると思っていますので、おすすめできる商品が出たらご紹介させて頂きます。

1万円以下

VGP2018『Bluetooth完全ワイヤレスイヤホン(1万円未満)』で金賞受賞。

1万円未満にも関わらず高音質コーデックであるACCに対応。

GLIDiC Sound Air TW-5000 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 / マイク搭載 / 充電ケース付 / 自動ON/OFF ブラック 【日本正規代理店品】 SB-WS54-MRTW/BK

GLIDiC Sound Air TW-5000 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 / マイク搭載 / 充電ケース付 / 自動ON/OFF ブラック 【日本正規代理店品】 SB-WS54-MRTW/BK

【特 長】

  • 音声コーデック:SBC/AAC
  • ドライバー:Dynamic型6mmドライバー
  • 連続再生時間:3時間
  • 防滴仕様:未対応
  • その他:Googleアシスタント、Siriなどの音声アシスタント起動にも対応

2万円以下

VGP2018『Bluetooth完全ワイヤレスイヤホン(1万円以上2万円未満)』で金賞受賞。

米国の老舗高級オーディオメーカーのNuForceが完全ワイヤレスタイプ最高の音質を目指して開発したイヤホン。
また電磁誘導方式を採用し音切れが少なく、最新のチップセットにより音の遅延が極めて少ない新世代の完全ワイヤレスイヤホンです。

高音質コーデック、AAC、aptXの両方に対応し、iPhone、Androidの最新の多くのスマートフォンで良い音で音楽を聞くことが出来ます。

NuForce(ニューフォース) BE Free8 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth 高音質 ブルートゥース ビー フリー 8 SBC AAC aptX CVC ノイズキャンセリング マイク NFMI 両耳 iPhone アイフォン スポーツ 防水 IPX5 小型 Bluetooth4.1 ハンズフリー 通話 長時間再生 軽量設計 APBEFREE8 【国内正規品】

NuForce(ニューフォース) BE Free8 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth 高音質 ブルートゥース ビー フリー 8 SBC AAC aptX CVC ノイズキャンセリング マイク NFMI 両耳 iPhone アイフォン スポーツ 防水 IPX5 小型 Bluetooth4.1 ハンズフリー 通話 長時間再生 軽量設計 APBEFREE8 【国内正規品】

【特 長】

  • 音声コーデック:SBC/AAC/aptx
  • ドライバー:Dynamic型6mmドライバー
  • 連続再生時間:4時間
  • 防滴仕様:未対応
  • その他:ハンズフリー通話にも対応

 


日本の老舗高級オーディオメーカーパイオニア初の完全ワイヤレスイヤホンです。

音質以外にも、Androidの端末をお持ちの方は、スマートフォンに届いたメール、SMS、さまざまなメッセンジャーサービス、さらにカレンダー、ニュースといったリアルタイム情報など、今すぐ知りたい情報を音声で読み上げてくれるパーソナルアシスタント的な機能がついたイヤホンです。

パイオニア Pioneer 完全ワイヤレスイヤホン SE-C8TW Bluetooth対応 左右分離型 マイク付き ブラック SE-C8TW(B) 【国内正規品】

パイオニア Pioneer 完全ワイヤレスイヤホン SE-C8TW Bluetooth対応 左右分離型 マイク付き ブラック SE-C8TW(B) 【国内正規品】

【特 長】

  • 音声コーデック:SBC/AAC
  • ドライバー:Dynamic型6mmドライバー
  • 連続再生時間:3時間
  • 防滴仕様:未対応
  • その他:音声読み上げ機能に対応

Apple製品のユーザならAirPodsを指名買い!という人も多いかもしれませんね。

使い勝手や接続等に関しては文句の付けようが無いと思いますが、イヤホンの形状から音漏れがする、イヤホンで再生/停止、音量調整などが出来ないという弱点もあります。

※ダブルタップでSiriを起動すれば、音量を調節したり、曲を変えたり、電話をかけたり、道順を調べることができます。

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

【特 長】

  • 音声コーデック:未公表
  • ドライバー:未公表
  • 連続再生時間:5時間
  • 防滴仕様:未対応

VGP2018『Bluetooth完全ワイヤレスイヤホン(2万円以上3万円未満)』で金賞受賞。

Sonyの完全ワイヤレスイヤホンです。音質はBOSEに比べてフラットな音質が特長です。

Sonyの得意なノイズキャンセラが充実しており、屋外でも良い音が楽しめます。

Sonyから新しくWF-SP700Nが発売されたこともあり価格が下がってきています。購入のチャンス!

 

ソニー SONY 完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000X : Bluetooth対応 左右分離型 マイク付き 2017年モデル ブラック WF-1000X B

ソニー SONY 完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000X : Bluetooth対応 左右分離型 マイク付き 2017年モデル ブラック WF-1000X B

【特 長】

  • 音声コーデック:SBC/AAC
  • ドライバー:Dynamic型6mmドライバー
  • 連続再生時間:3時間
  • 防滴仕様:未対応
  • その他:NFC搭載、ワンタッチペアリングで簡単接続

3万円以下

Sonyの2018年の最新の完全ワイヤレスイヤホンです。

WF-1000Xの後継ではなく、スポーツをする人の為に防滴仕様(IPX4)となりデザインもポップになりました。

実用レベルで違いがわかるかどうかわかりませんが、WF-1000Xに比べてノイズキャンセリングの機能は簡易的になっているようです。

ソニー SONY 完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-SP700N BM : Bluetooth対応 左右分離型 防滴仕様 2018年モデル ブラック

ソニー SONY 完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-SP700N BM : Bluetooth対応 左右分離型 防滴仕様 2018年モデル ブラック

【特 長】

  • 音声コーデック:SBC/AAC
  • ドライバー:Dynamic型6mmドライバー
  • 連続再生時間:4時間
  • 防滴仕様:IPX4
  • その他:ハンズフリー通話にも対応

BOSEの完全ワイヤレスイヤホンです。

音質に関しては説明は不要でしょう。BOSE特有の低音を重視した音作りを踏襲しています。

その為、音作りがBOSEが好きな人には一押しです。

また以外にも雨や汗に強い防滴仕様。

Bose SoundSport Free wireless headphones 完全ワイヤレスイヤホン トリプルブラック【国内正規品】

Bose SoundSport Free wireless headphones 完全ワイヤレスイヤホン トリプルブラック【国内正規品】

【特 長】

  • 音声コーデック:非公表
  • ドライバー:非公表
  • 連続再生時間:5時間
  • 防滴仕様:IPX4
  • その他: