ロジクールキーボードK380で『Fn』キーをいちいち押さなくても有効にする方法

ロジクールキーボードK380で『Fn』キーをいちいち押さなくても有効にする方法

ロジクールキーボードK380で『Fn』キーをいちいち押さなくても有効にする方法をご紹介します。

最近のキーボードは一番上段のファンクションキーのあるキーに音量調整や音楽の再生停止などのキーが割り当てられており、これをデフォルトとしているキーボードが多く、K380のそうなっています。

しかし利用頻度としては私のようにファンクションキー([F1]~[F12])をよく使う人の方が多いのでは無いでしょうか?

そこで、色々調べてファンクションキーをデフォルトにキーアサイン出来ることは解ったのでご紹介したいと思います。

MicrosoftのSurfaceのキーボードなどは[Fn]キーをロック出来たりするのですがK380にはロックする機能は無く、K380ではパソコンのアプリから設定を変更する事でこれを実現します。

ファンクションキーをデフォルトにキーアサインする方法

手順1:設定アプリケーションのダウンロード&インストール

キーボードを接続しているパソコンのブラウザーでロジクールのサポートページにアクセスし、アプリケーションをダウロードしインストールして下さい。

 

手順2:設定

インストールしたアプリを起動すると次の通りの画面が表示されます。

赤丸の所にチェックを入れて下さい。

これで設定完了です。

 

設定を元に戻したい時はチェックを外せば元に戻ります。

キーボードの使い方

使い方コレはこれまでの逆です。

[F1]~[F12]のキーとして使いたい場合は[Fn]を押さずにそのまま該当のキーを押して下さい。

そして、

  • Bluetooth#1(F1)
  • Bluetooth#1(F2)
  • Bluetooth#1(F3)
  • ホーム(F4)
  • アプリ切り替え(F5)
  • メニュー(F6)
  • 戻る(F7)
  • 前のトラック(F8)
  • 再生(F9)
  • 次のトラック(F10)
  • ミュート(F11)
  • 音を下げる(F12)
  • 音を上げる(ins)

として使いたい時は [Fn]キーを押しながら[F1]~[F12]キーを押して下さい。