中継機能付きWiFiルーターのおすすめをご紹介!簡単にWiFiのエリアを拡大

ガジェット



最近はお家の中でWiFiルーターを使うのは当たり前になってきており、すでに導入済みという人も多いのでは無いでしょうか。

でも、例えば自分の部屋や、トイレ、お風呂など電波が弱くてWiFiが使えなかったり、通信スピードが遅くてイライラする事はありませんか?

 

でも、こんな状況に陥っている人でも意外と多いのが、

  • WiFiルータは1軒に1台だけしか設置出来ないの仕方ない
  • 戸建てにお住まいの場合、2階や3階は電波が弱くても・届かなくても仕方がない
    ※1階にWiFiルーターを設置している場合

と諦めてしまっている人が本当に多いいのです。

そして少し知識のある人は

  • 自分の今使っているWiFiルーターは安物なので、価格帯の高い、高性能のWiFiルーターを買えば電波の飛びが変わるはず

と考えてしまう人が本当に多いいんです。

いずれもある意味正しいのですが、間違っています。

もっと簡単に、安価に対策する方法があるんです。

間違った諦めや、中途半端な知識で対策をしても問題は解決しませんし、イライラも解消しません。

そこで、今回これらの問題を解決してくれる方法と、問題を解決してくれるおすすめの製品をご紹介します。

 

先にどうすれば問題を解消出来るかネタバラシをしておくと、今回のような問題の解決に一番良いのは、すでに今あるWiFiルーターはそのままに、中継機能のついたWiFiルーターを1台追加することです。

これだけで、確実に問題が解決します。

高級・高性能なWiFiルータに買い換えるというのも一つの手ですが、無線は電波を出す機械からの距離の2乗に比例して電波が弱くなる性質があるので、距離がある場合どんに高級なWiFiルーターを購入したところで、問題が解決しなかったという話をよく耳にします(上の図の場合、お風呂場の人が少し快適になる程度は行けるとは思いますが、2階の人は厳しいと思います….。)

また、中継機能のついたWiFiルータと言っても、特殊な高価なものを購入する必要は無く、最近が中継機能付きのWiFiルータは普通に売られており、実売三千円台で日本の有名メーカーからも売発売されています。

ではおすすめの、中継機能付きWiFiルーターのおすすめをご紹介します。

中継機能付きWiFiルーターのおすすめをご紹介

今お使いのWiFiルータがNEC製の人の場合

私は元々持っていたのがNECのAterm WR8750Nだったので迷わずこれを購入しましたが、購入してから知ったのですが、価格比較サイトで有名な「価格.comプロダクトアワード2018」の金賞を受賞した人気の高い製品です。

私が調べた限りでは値段の割には機能、性能が他社製品の1枚上を行っており、特にこだわりがなければこれを購入するのをおすすめします。

私は元々あるWifiルーターとのメーカーを揃えたかったのでこれにしましたが、この製品は他社のWiFiルーターの無線の中継にも対応しているので、他社製品をお持ちの方にもおすすめできます。

但し、本気を中継機として使うには、お持ちの親機がWPS機能に対応している必要があります。

WPSに対応しているかどうかは、「[wiFiルータの製品番号]+WPS」でググって調べればすぐに確認出来ます。

※WPS機能はNECが「らくらくスタートボタン」、バッファローが「AOSS」という名前で、ハードスイッチを装置本体に装備しておりこれを押すと使えます。

購入して、まず最初に気に入ったのが本体の大きさです。なんとスマホよりも小さく、置き場所には困りません。

まだおしゃれな本を思わすようなデザインでおしゃれです。

価格は私が購入した時で3,500円ぐらいでしたが、この値段で高級機に負けない、次の機能が搭載されています。

  • 中継機としてだけでは無く、親機、子機として利用可(スイッチで簡単に切り替えできます)
  • 最新の規格であるIEEE802.11acに対応
  • 5GHz、2.4GHz帯同時利用可
  • 最大通信速度(規格値)5GHz:867Mbps、2.4GHz:300Mbps
  • 360°全方位に電波を飛ばすマイクロSRアンテナを搭載
  • 有線ポート1000Mbps(ギガ)対応
  • 特定の通信相手に的を絞って電波を送るビームフォーミング機能搭載
    ※高速・安定通信するのに必須の機能
  • ボタン一つで設定を引き継ぐWPS機能搭載
    ※他社製品にもWPS機能が搭載されていたら本機能の利用可能
  • IPv6プロトコルによる映像配信サービスにも対応

ご家庭でご利用の場合、機能が不足していると感じる事はないと思います。

私もこのスペックを確認して、闇雲に値段の高い製品を買わずにこれを選びました。

実際に使ってみて、今のとこを不満は1つもありません。

今お使いのWiFiルータがBUFFALO製の人の場合

BUFFALO製のWiFiルータをお持ちの方で、どうしてもBUFFALO製という人にはこちらをおすすめすます。

BUFFALO製の中継機を探す場合は、比較的安い価格帯の製品には中継機能が付いていないので、気を付けて下さい。

まとめ

中継機能付きWiFiルーターのおすすめをご紹介しました。

実際に自分でも使ってみて、一番思ったのはこんなに安くて簡単に導入出来るのであれば、もっと早くに導入すべきだったということです。

今回はご紹介しませんでしたが、導入する時に設定は必要なのですが、パソコンを使ったりと言った難しい設定は無く、WiFiルーターのボタンを押すだけで後は自動で設定が完了しました。

また導入後のスマホなどの端末の設定はめんどくさいのかも(自分の分だけでもPCやタブレット、スマホなどいっぱい持っているので)…と思ったのですが、SSIDやパスワードもなに変わらないで、設定をし直す必要も全くありませんでした。

とにかく導入も簡単で、実質5分程度で終わりました。

本当におすすめです。WiFiの電波が弱いなど困ったら是非試して見て下さい。

タイトルとURLをコピーしました