Windows11 アップグレード 配信を待たずに手動で更新する方法

ガジェット
スポンサーリンク

Windows11へのアップデートが始まりました。

早く試してみたいと楽しみしていたのですが、いつまでたってもWindows Updateでアップデート出来ません(配信されてきません)。

皆さんの中にもそんな方が多いのでは無いでしょうか。

Microsoftによると、順次配信しているので早くアップデート出来る人と、遅れる人がいるようです。

そこで、早くアップデートして試したいという人の為に、簡単に手動でアップデートする方法を見つけたのでご紹介したいと思います。

この記事を読んでわかること

Microsoftからの配信を待たずに、手動でWindows11にバージョンアップする方法がわかる

Windows11を配信を待たずに自分で手動で更新する方法

1)アップデートするパソコンのブラウザを起動

2)ブラウザで以下のURLにアクセス

Windows 11 をダウンロードする

3)Windows11のダウンロード

下記の画面の[今すぐダウンロード]をクリックしてWindows11のインストーラーをダウンロード

4)Windows11のインストール

ダウンロードしたインストーラー

Windows11InstallationAssistant.exe

をダブルクリックしてインストールを実行

 

あとは、画面の表示に従ってインストールを進めていけばアップデートが完了します。

まとめ

今回、私のようにWindows Update で配信されるまで待てないという人の為に、Windows11を手動で更新する方法をご紹介しました。

私自身も、今回ご紹介した方法でWindows10を11にアップデートしてみましたが、意外と簡単にアップデート出来ました。

昔はアップデートと言えば半日仕事といった印象がありましたが、今回、実際にはダウンロードに約50分、その後のアップデート約10分であっけないほど早く簡単に終わりました。

手動でインストールと言うとたいへんと思っている人もいるかもしれませんが、そんな事はありませんでしたので安心して下さい。