【iPad mini6レビュー】iPad Proから乗り換えた3つの理由

iPad mini6を買うか、ハイエンドなiPad Proを買うか迷っている人多いのではないでしょうか?

iPad mini6は今すごく売れています。

私の周りもiPad mini6を持っている人が目に見えて増えてきています。

そして、実は私も最近iPad mini6に乗り換えました。

どちらを購入するか悩んでいる人のために、実際にiPad Proの初号機から使い続けてきた筆者が、iPad mini6に乗り換えた理由3つをご紹介します。

 

【iPad mini6レビュー】iPad Proから乗り換えた5つの理由

理由その1:画面の大きさ

1番の理由は画面の大きさです。

みなさんはiPadをどのように使っていますか?

または、使う予定ですか?

私はこれまでiPadを使い続けてきて、何度も外付けキーボードを購入したりしてノートPCがわりに使えないかと試してみましたが、文章作成、動画編集といった作業系のタスクに関しては正直、使いもになりませんでした。

パソコンを使った方が何十倍も作業がはかどるのでiPadではこのような使い方はしません。

多分みなさんもそうなると思います。

そして結局は、

  • WEB閲覧
  • SNSチェック、配信
  • クラウド上の写真のチェック
  • Amazon PrimeなどのVOD利用
  • 電子書籍での読書

が現在の主な利用目的となります。

そうなった場合、スマートフォンでは画面が小さすぎるけど、パソコンを起動して大画面で見る必要もないので、iPad mini6の画面の大きさが一番見やすいんです。

iPad ProのようなノートPCに近い大きさだと、手で持って画面を見る時、目を動かす距離が長くなり、これが意外と負担になるんです。

 

理由その2:本体の重さ

iPad ProからiPad mini6に乗り換えた時に一番感動したのが、本体の重量でした。

手に持った瞬間軽いと感動しましたが、それ以上にたとえば電子書籍やVODを手に持って閲覧した時の、手・腕の疲れが全然違いました。

これほどまで違うのか!

というぐらい本当に違います。

この重さが、機能・性能以上に使い勝手を良くしてくれています。

 

理由その2:Apple Pencil2 が使える

これはに関しては、iPad Proも当然使えます。

しかし、片手で手軽に持てる大きさの重さのiPad mini6とApple Pencil2の組み合わせは、思っている以上に使いやすくてこれにも感動しました。

iPad Proを手に持って、Apple Pencilを使うことは、不可能ではありませんが、片手の指で挟んで持てないので、すごくバランスが悪く、安定しないので、正直使うのが大変なんです。

私自身なんかも、落としそうになったことを覚えています。

実際に一度コンクリートの上に落としてしまい、買い換えるはめになってしまった事もあります。

Amazon Apple Pencilページ

 

まとめ

今回、iPad Proから乗り換えた3つの理由をご紹介しました。

ポイントは

  • 大きさ
  • 重さ
  • Apple Pencilの使い心地

の3点です。

iPad mini6 は絶妙な大きさ・重さなので、手に持って使うには本当に最高のタブレットです。

iPad Proを買うか、iPad mini6を買うか悩んでいるひとは、この記事を参考に検討してみてください。