【注意】マイクロソフトを名乗る所から『プロダクトキーが不正コピーされています』と言うメールが大量に送信されています。

2月25日から立て続けに5件マイクロソフトを名乗る所からメールが飛んできました。

本件ほぼ100%情報を不正に収集しようとしている悪意を持ったメールと思われますのでメール無いのリンクをクリックしないようにしましょう!

この手のメールは以前からタイトルを少し変えながら何度の送信されたきています。注意して下さい。



プロダクトキーの不正コピーのメールは迷惑メールか?

今回は

  • 警告!!ご利用のマイクロソフトのプロダクトキーが何者かにコピーされています。
  • 警告!!マイクロソフトのプロダクトキーが不正コピーされている恐れがあります。

の2つのタイトルでメールが飛んできました。

以前は

  • ご注意!!OFFICEのプロダクトキーが不正コピーされています。

でした少しタイトルを変更していますね、これは会社や個人の迷惑メールのフィルターをかいくぐる為に行っているものです。

もし、本当にマイクロソフトが多くっているのであればタイトル変える必要ないですしね。

この時点でほぼ100%迷惑メールと断定出来ます。

さらに傑作なのは送り主のメールアドレスです。

今回5通のメールが飛んできておりそれぞれ

  • xxxxx@greekislandvillas.com
  • xxxxx@webpc.ru
  • xxxxx@wiki.ffo.jp
  • xxxxx@rud-russia.ru
  • xxxxx@apbank.jp

と全くマイクソフトからのメールとは思えないドメインになっています。これの典型的な迷惑メールのわかりやすい特徴です。

前回はmicrosoftという文字列が埋め込まれていて少し巧妙に細工していましたが今回はすごくわかりやすいですね。

さらに迷惑メールであると言う根拠は、今回のメールは宛先や送り主の名前等のヘッダーや会社名、問い合わせ先などのフッターが無く、これも怪しいメールの典型です。

まだつっこみどころ満載のメールですが結論はほぼ100%フィッシングメールとよばれる、悪意を持ったメールです。

絶対にメール本文中にリンクをクリックしないで下さい。危険です!

みなさんも、これまで書いてきたポイントチェックして引っかからないようにしましょう!

フィッシングメールにひっかからない唯一の方法

だたし、この手のメールも手口が巧妙になってきて、本物かも?というメールなどに遭遇する場合があります。

その時はとにかくメールにかかれている問い合わせ先やリンクをクリックしてはいけません。

あせらず今回の例で言えばマイクロソフトのサポトーセンターに自分で連絡先をネット等で検索してこの「ようなメールが飛んできたが送付しましたか?」と問い合わせをして下さい。

これが唯一の確実な対策になります。

今回のマイクロソフトをかたるメールだけでなく本当に気をつけて下さい。

全ての個人情報を盗まれる可能性があります。



スポンサーリンク







関連コンテンツ

フォローする

スポンサーリンク