0120-907-183から再度電話。今度は話を聞いて契約してみました。

0120-907-183は以前紹介した通り、auひかりサービス事務局からの電話です。

1月5日(木)の夜の20:42に携帯電話にフリーダイヤルで着信がありました。 フリーダイヤルだったので企業からの電話であること...

その後も何度かかかってきましたが、今度は時間がある時に電話がかかって来たので話を聞いてみました。
たぶん人によって内容は違うと思いますけど、私の場合はauひかりサービス、今は2年縛りのプランで契約してるのですが、3年縛りの『ずっとギガ得プラン』(3年単位(自動更新))に変更しませんか?という案内の電話でした。



やりとりした内容

電話での内容

電話がかかって来た時のやるとりは次のとおりでした。

以前この電話番号からかかってきた時は男性でしたが、今回は女性の人からの電話でした。特に可もなく不可もなくというしゃべり方でしたが、慣れた感じで要点を淡々と説明がありました。

今回私の場合はこんな感じで説明がありました。

  • 今契約のプランよりもお得なプランの紹介であるということ
  • 今回のプラン変更で毎月300円特になること
  • ただしサービスの更新が2年から3年に変更になるということ
  • 毎月お得になるが、更新期間以外の解約、プラン変更を行う場合、契約解除料がこれまでの9500円から15000円に増額されることになるとのこと
  • 契約解除料増額分は、今回郵便為替で6000円キャッシュバックするとのこと
  • 手続きは本電話で出来、詳細は別途契約しているインターネットプロバイダから通知が来るとのこと

結局、契約解除料の増額分は先にキャッシュバックされるので、月々300円が安くなり、年間3600円お得という案内でした。

相手からの一方的な電話だったので、KDDIを語った詐欺かも?と思ったのですが、この電話番号がauひかりサービス事務局である事は、事前に調べがついていたので、キャッシュバックのキャンペーンがあるうちにと、料金プランの変更をしました。

数日後

電話でプラン変更という事で、書面で何も交わしておらず大丈夫かなあとドキドキして待つこと数日、ちゃんとKDDIから、電話で案内のあった内容が記載された書面が届きました。

ふー。本当にKDDIからの電話で間違いなくてよかったです。

三か月後

3か月後KDDIから郵便が届きました。

中身は約束のキャッシュバックの6,000円の『普通為替証書』でした

めでたしめでたし。



まとめ

0120-907-183からの電話はKDDIのauひかりサービス事務局からのもので間違いありませんでした。

そして私の場合はインタネット+電話の料金がお得になるプランの紹介でした。

もしみなさんも同じ内容の電話であれば、キャッシュバックがちゃんとあればお得になるので、検討してみてもよいと思います。

また、電話では話はありませんでした、後日送られてきた書面では、

契約書面の受領日から起算して8日以内の期間、契約の解除を行うことが出来ます。

となっているので、電話で気軽に了解したけど、やっぱり取り消したいと思った場合、契約解除も出来るようになっています。

後日談

この記事を書いて数か月後にまた電話がかかってきました!

さて今度はどんな内容だったのでしょうか?

結論としてはまたセールスの電話でした。

前回料金プランを変更したのでさすがに同じセールスではありませんでしたが、今度は、『au光でテレビが見れるので、見れるプランに変更しませんか?』と言うものでした。

テレビはケーブルテレビを契約しているのでさすがに断りました。

最近はネット社会なので電話でのセールスはめっきり減りましたが通信会社だけは電話番号を知っているだけに電話がかかってきますね。

とにかく、この電話番号のセールスに関しては一応正規の安全なものです。

でもいらないものはいらないとハッキリ言わないと相手も商売なので食い下がってくるので毅然とした対応をしましょう!

最後の今Amazon一番売れている迷惑電話対策機能搭載の電話機をご紹介します。



スポンサーリンク







関連コンテンツ

フォローする

スポンサーリンク