一度使ったら手放せない!おすすめ折りたたみ傘ケース(カバー)のご紹介

今年は雨が多いですね、こんな時は嫌でも折りたたみ傘の出番が多くなります。

みなさんは電車の乗るときなど、濡れた傘をどうしていますか?

基本的には濡れているのでカバンに入れるわけに行かず、手に持っている人が多いのではないでしょうか?

でも床も濡れていて滑りやすいし、こんな時に限って荷物があったりと、傘を手にもっておくのが苦痛ではないですか?

最近は電車の中でスマホをいじることが多いので、本当にじゃまですよね?

私も状況を10年以上我慢して通学・通勤してきましたが、今回ご紹介する折りたたみケース(カバー)に出会って劇的に快適になったので、皆さんにもご紹介したいと思います。



おすすめ折りたたみケース(カバー)

あのマイクロファイバーのふきんで有名のsusuの折りたたみ傘ケースです。

既に、ふきん、タオルとして使った事があるひとも多いと思うので、性能に関しては説明は不要だと思います。

とにかく吸水性が高いので、濡れた傘を軽く振って水気を落とした後このケースに入れれば、カバンに入れても、カバンの中が水で濡れてしまうという事はまずありません。

これで濡れた折りたたみ傘をカバンにしまえるので、電車の中などが本当に楽です。

コレを一度使ったら本当に手放せません。

アマゾンで検索してみるとコレ以外にも幾つか入手できるものがありましたのでこれも紹介します。

私が検索した時の最安値の商品は、このアマゾン限定の傘カバーでした。

バリエーションも

  • レギュラー
  • スナップ付き

が用意されていて、サイズも25cm、35cmとお持ちの傘の長さに応じで選択出来ます。

但し毛足の身近マイクロファイバーが使われているので、個人的には吸水性は少し心配かも…..。

ケースの中の片面がsusuと同じ毛足の長いマイクロファイバーが使われています。

両面だとかさばるから嫌だな〜、と思っている人にはオススメだと思います。

susuとamazon限定の商品とのいいとこ取り?ってかんじの商品です。



まとめ

雨の日の電車の中などで邪魔な折りたたみ傘の収納グッズを紹介しました。

この話を聞くだけだと、結局タダのケースでしょ?って感じですが、使ってみると本当に便利です。

もっと早く出会っていればと個人的にも思う、今年購入した商品の中で一番かもしれないほど便利なケースです。

そして、susuは少し前まで結構いい値段していたと記憶していたのですが、この値段で変えると本当に良いですよね。

この手の商品は、ファスナーを全開にするとタオルとしても使えるので、雨に濡れたカバンを拭くのにもとても便利です。






フォローする