じぶん銀行の『ケータイ番号振込』が思っていた以上にすごく使いやすかった件

じぶん銀行の『ケータイ番号振込』が思っていた以上にすごく使いやすかった件

じぶん銀行の『ケータイ番号振込』が思っていた以上にすごく使いやすかったので紹介したいと思います。

みなさん例えば、忘年会や新年会、コンパなどをした時のお金の集金や支払いってどうしてますか?

私はauユーザという事もあって、何気なくじぶん銀行というネット銀行の口座を作っていたのですがもちろん私自身のメインバンクにしようと持って作った口座でも無かったので、殆ど使わず放置していました。

久しぶりに飲み会があってその時に幹事の人から「そういえばおまえじぶん銀行の口座もってたっけ?持っているだったらおれの自分銀行に会費振り込んで…」と言われたんです。

その時はめんどくさいな、現金で払った方が早いのにと思ったのですが、たまたまた細かいお金が無く、しぶしぶ「口座番号」教えてと言った所、半分呆れ顔でケータイ番号振込の方法を教えくれました。

これがどうして、すごく簡単で、まさに自分の財布からお金を相手の財布に入れる感覚で簡単に出来るではないですか?こんな便利な機能なんでこれまで使っていなかったんだろうと後悔の念にかられてしまいました。別に後悔する必要は無いんだけど….

前置きはこのくらいにしてケータイ番号振込をご紹介します。

 

ケータイ番号振込てなに?

ケータイ番号振込ってなによ?

これは言葉通りで、相手の口座番号を知らなくてもケータイの電話番号さえわかっていれば、この電話番号が口座番号の代わりとなって振込が行えるという、画期的な機能です。

口座番号を教えたく場合とかにも良いですよね。

この機能を使える人は?

全ての銀行の口座がこの機能に対応していたら嬉しいのですが、残念ながら今のところじぶん銀行の口座を持っている人同士でしかこの機能が使えません。

auユーザしか使えないの?

じぶん銀行はKDDIが三菱東京UFJ銀行と立ち上げた銀行で、昔はauユーザの為の銀行と言うイメージがありましたが、2011年4月10日(日)からじぶん銀行の口座を所有するdocomo、softbankユーザにもケータ電話番号だけで振込が可能です。

振込という事は振込手数料がかかるの?

そうですよね、振込と言う事は振込手数料がかかり….。という話になると思いきや、なんと

  • じぶん銀行同士の振込は無料
  • 24時間365日いつでも振込OK
  • 振込は土日正月関係なくいつでもリアルタイムに実行

なんです。

また、ケータイ番号振込は出来ませんが、じぶん銀行ユーザはなんと三菱東京UFJ銀行への振込も月に無制限に無料なんです。

ケータイ番号での振込って少額しかダメなんじゃないの?

あまりにも少額だと使い物になりませんが、口座開設時で50万円。

口座開設後に自分で0円から1000万円の範囲で設定出来ます。1000万円あれば十分ですよね。

ケータイ番号振込のやりかた

手順1

まずスマートフォンのじぶん銀行あぷりを立ち上げ、ログインして、メニューを選択。

手順2

振込先の携帯電話番号と振込先のお名前先頭カナ2文字を入力する

尚、アドレス帳から振込先の電話番号を選択することが出来ます。

手順3

振込先を確認し金額を入力。

また、任意ではありますが全角20文字までメッセージを入力する事ができます。

振込の理由を簡単に入力でき振込が出来るので、いつの宴会の時だとか、メモ代わりに使えて便利です。

手順4

内容を確認してOKボタンを押せば完了。

これまでの振込に比べてすごく簡単だと思いませんか?たった4ステップで振込が完了です。私は驚異的だと思いました。

この機能を使うためだけにでも口座を開設する価値があると思います。

まとめ

今回ケータイ番号振込を紹介しました。

これまでの振込の概念を打ち破る、異次元の使いやすさです。

そして簡単であるからこそ、頻繁に使いたいのですが、この時手数料がかかると、使う頻度を控える必要が出てくるのですが、手数料がなんと無料と言う事で、そういった意味でも本当に使いやすい機能です。

じぶん銀行は本当にお財布感覚で使える銀行です。

もしネット銀行の口座を開設しようとお考えの場合はじぶん銀行をおすすめします。