itscom 8Mbpsのプランで実際にどれぐらいのスピードが出るか試してみた

ライフハック



現在テレワークなどで家でインターネット回線を使っている人が多いのではないでしょうか?

そこでケーブルテレビ会社であるitscomの8Mbpsのプランに契約するとどの程度のスピードのネット回線が使えるのか試してみたのでご紹介します。

itscom 8Mbpsのプランで実際にどれぐらいのスピードが出るか試してみた

みなさん、ネット回線を契約する際に、1Gbpsの高速インターネット回線とかいう言葉を聞いた事があると思いますが、実はこの数字、ネットを提供する会社の理論的な最高スピードであり、実際にこれだけのスピードが出ないってしってました?

私もこれまで、auひかり、itscomの1ギガコースを契約し使った事がありますが、だいた3~4割程度のスピード(300~400Mbps)しか出ませんでした。

これだけ出れば不便は無いですけど….

しかし8Mbpsという比較的遅いスピードのプランの契約で、同じように3~4割程度のスピードしか出ないのでは動画などがしょっちゅう止まって使い勝手が悪くなってしまうので、更に高いスピードが出るプランを契約する必要が出てきます。

では早速、確かめてみましょう!

itscom 8Mbpsプランとは

あれ?itscomで8Mbpsのプランってあったけ?と言う人の為に、簡単にitscomのプランの説明をします。

itcomでインターネット回線を契約する場合、大きく分けて「ホームタイプ」と「マンションタイプ」に別れます。

そしてそれぞれ

ホームタイプ(戸建て住居用):

  • 2ギガコース
  • 1ギガコース
  • 300メガコース

マンションタイプ:

  • 600メガコース
  • 300メガコース
  • 30メガコース

のコースが用意されています。

これが標準的なコースなのですが、実はさらに「イッツコムアパートメント」と呼ばれるインターネット標準装備のマンションがあり、このマンションを借りている人は激安料金でインターネットが使えるんです。

  • かっとびジャスト(1Mbps)利用料金0円
  • かっとびプラス(8Mbps)利用料金1500円
  • かっとびワイド(30Mbps)利用料金2400円
  • かっとびメガ(160Mbps)利用料金3800円

今回はこのマンションで使える有料の一番安いプランの8Mbpsを契約した場合のスピードの確認になります。

itscom 8Mbpsプランの実行スピード

では、ずばり結論ですが朝昼夜、時間帯に関わらず契約スピードの95%程度のスピードが出ました。

測定はSPEEDTEST(https://www.speedtest.net/)というサイトを使って測定しました。

低速のプランでは高速のプランのように3~4割しかスピードが出ないという事は無く、なんと契約スピードのほぼマックスのスピードが出ました。

安定してこれだけスピードが出れば、YoutTubeやAmazonPrime、Netflixなどの動画も快適に見ることが出来ます。

まとめ

itscomの高速プランでは、契約スピードの3~4割り程度のスピードしか出ませんが、8Mbpsといった低速プランでは、ほぼ契約スピード通りのスピードが出ることがわかりました。

低速プランは値段が安いのでこれを選択したいという人も多いと思います。

8Mbps程度あれば十分(頻繁に大容量のダウンロードをするという人以外)と言う人は安心して使えることはわかりました。

プラン選択の際の参考にしてみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました