Amazonで5000円以下で買えるおすすめモニターライト5選

デスク周りをすっきりさせたい人におすすめの必須アイテムが、

  • モニターアーム
  • モニターライト

となります。

今回は、この内、モニターライトをご紹介します。

実は私自身も購入したくていろいろ探しました

私が探した時点での一番人気だったのがBenQのモニターライトでした。

けっこうよさそうで、Amazonの評価でも4.7(5点満点)と人気でかなり良さそうな製品でした。

しかし、Amazonでも1万2千円弱と通常の卓上のライトと比較して高い値段設定なんですよね。

そこで、5000円で同等の製品が無いか探してみたのでその結果をご紹介します。

Amazonで5000円以下で買えるおすすめモニターライト5選

選定基準

まずは紹介する製品の選定基準を明確にしておきます。

安ければなんでも良いと言いう訳にはいかないせすからね。

最低限の性能、機能をまずは確認しておきたいと思います。

基準

基準は基本的に、現在一番人気のBenQ ScreenBarと同等の機能をもっている事としたいと思います。

BenQ ScreenBarの基本性能は次のとおり

  • 色温度調整機能:あり
  • 輝度調整機能:あり
  • 照射角度調整機能:あり
  • スイッチ:装置本体
  • 電源:USB給電

以下この選定基準をクリアした、おすすめのモニターライトをご紹介します

おすすめモニターライト

Urhomyモニターライト

BenQよりの良い点
  • 価格が半額以下
  • 色温度、無段階で調整可能
  • 輝度、無段階で調整可能
  • 一番よく使う輝度調整に関してはダイヤル式でなので調整が楽
  • 演色指数Ra97以上と光が照らされた物体の色再現性が高い(日中の太陽光に近い)
BenQよりの悪い点
  • 自動調光機能なし

※BenQにはセンサーが搭載されており、ランプの明るさが自動的に調整される機能がついていますが、この機能はあまり評判も良くなく、使う人も多くないと思いまうので、特にデメリットにならないと思います。

ATITIモニターライト

BenQよりの良い点
  • 価格が半額以下
  • 輝度調整が無段階で調整可能
BenQよりの悪い点
  • 色温度調整が3段階(BenQは8段階)
  • 自動調光機能なし

※BenQにはセンサーが搭載されており、ランプの明るさが自動的に調整される機能がついていますが、この機能はあまり評判も良くなく、使う人も多くないと思いまうので、特にデメリットにならないと思います。

OOWOLFモニターライト

BenQよりの良い点
  • 価格が半額以下
BenQよりの悪い点
  • 色温度調整が3段階(BenQは8段階)
  • 自動調光機能なし

※BenQにはセンサーが搭載されており、ランプの明るさが自動的に調整される機能がついていますが、この機能はあまり評判も良くなく、使う人も多くないと思いまうので、特にデメリットにならないと思います。

Quntisモニターライト

BenQを意識しているのか、今回紹介した製品の中で一番BenQに見た目昨日の似ていますね。

BenQよりの良い点
  • 価格が半額以下
  • 色温度、無段階で調整可能
  • 輝度、無段階で調整可能
  • 輝度、無段階で調整可能
BenQよりの悪い点

Amazonのレビューを見ると、BenQと本製品の両方使っている方のコメントが載っていますが、作りは少しチープとのことです。

しかし、操作・機能面に問題なく実使用的に変わらないとのことです。

それで半額以下なら問題ないですね。

GlobaLinkモニターライト

BenQよりの良い点
  • 価格が半額以下
  • 輝度、無段階で調整可能
  • 演色指数Ra98以上と光が照らされた物体の色再現性が高い(日中の太陽光に近い)
BenQよりの悪い点
  • 色温度調整が3段階(BenQは8段階)
  • 自動調光機能なし

※BenQにはセンサーが搭載されており、ランプの明るさが自動的に調整される機能がついていますが、この機能はあまり評判も良くなく、使う人も多くないと思いまうので、特にデメリットにならないと思います。

まとめ

Amazonで5000円以下で買えるおすすめモニターライト5選をご紹介しました。

BenQ ScreenBarがいまだ根強い人気があるようですが、それに負けない製品が半額以下で出てきています。

予算が足りないとと言う人が検討してみてはいかがでしょうか。