小型プロジェクターにおすすめの三脚のご紹介

プロジェクターを投影する時、微妙な角度調整するのに、プロジェクターの下に本などの物を挟んだりと、調整に苦労していませんか?

そんな問題を一発で解決できるののが小型の三脚です。

上下左右、1mm以下の単位で微調整が可能です。

でも、三脚ならなんでも良いわけではなく、ちゃんと選んで買わ無いと、せっかく三脚を買っても、角度の微調整に苦労したり、プロジェクターの重さで、角度がだんだんずれてきたりと使いもになりません。

そこで今回、小型プロジェクターにおすすめの三脚をみなさんにご紹介したいと思います。

小型プロジェクターにおすすめの三脚のご紹介

おすすめの三脚

これがおすすめの、マンフロット(Manfrotto)の三脚です。

  • 耐荷重:1kg
  • 格納高 : 18.5cm
  • 全伸高 : 13.5cm
  • 重量0.19kg
  • カメラアタッチメント : 1/4ネジ
  • 素材 : アルミニウム・テクノポリマー

おすすめする理由(良い点)

  • 見た目がおしゃれ
  • 角度調整がすごく簡単

三脚本体の質感も良く、すごくカッコいい三脚です。

私自身、おしゃれな展示で有名な、ツタヤ家電で見つけて、「かっこいい!」と一目惚れして購入しました。

さらに、この三脚の特徴はプッシュボタンロック機構を採用していることで、よくあるネジ式の留め具のついた三脚と異なり、一瞬で角度が決まるって本当に角度調整が楽で、便利です。

悪い点

特に見当たりません。

この製品を購入して既に1年半ほど経ちますが、色は白を購入したのですが、色褪せはありません。

また、プッシュボタンロック機構も部分もヘタリや緩みはなく、耐久性に関してもまったく問題ありません。

デザインもシンプルでかっこいいので飽きることもありません。

まとめ

今回、小型プロジェクターにおすすめの三脚をご紹介しました。

みなさんが思っている以上に三脚があるとプロジェクターの設置が楽になります。

本記事を参考にしてみてください。

\Amazon 三脚売れ筋ランキング/