Pythonをはじめよう!入門編−主にデータ解析をやってみよう

python



letters-483010_1280

みなさんPythonってしってますか?

そそう蛇のことです。ではなくて、今回はプログラミング言語の事です。

特にPythonは海外では人気があり、インスタグラム、DropBox、FacebookなどのサイトはPythonで書かれていると言われていて、今一番勢いのある超メジャーな言語だと思います。

またpythonって年間給与のランキングで米国では3位、日本では2位なんですって。これからプログラマーを目指そうと思っている人にとっても、もすごく価値のある言語なんだそうです。

本ブログでは私自身が必要に迫られデータ解析をする事になった事をきっかけにPythonにチャレンジする事になりましたので、これから私自身も勉強し、習得した技術特にデータ解析の手法のテクニックについて自分で会得したものを、みなさんに順次紹介して行きたいと思います。

今回は初回なのでまずPyhonという言語についてまとめてみました。

Pythonってなに?

Pythonはプログラミング言語の中でも、インタプリター型言語と呼ばれています。インタープリター型言語とは、ムズカいい話は無しにしてズバリ、プログラムを書いたらすぐに実行できる言語だと理解して下さい。えっプログラムってプログラム書いたら直ぐに実行出来るんじゃないの?というあなた。実がパソコンなどの機械は人間の言葉がわかりません。一般的に我々がプログラムと言っているものは人間側の言葉で書かれています(基本英語ですね)。よって一般的にはコンパイラと呼ばれるものを使ってパソコンが理解できる言葉に変換する作業が必要な言語が多いのですが。pythonにはこの作業が不要です。これがpythonは初心者にも簡単と言われる一つの要素になっています。

だた簡単といっても侮ってはいけません。データ処理・解析に関してはライブラリと呼ばれる追加プログラムが充実していて、ハッキリ言ってJavaよりもすごく扱いやすいです。

私がPythonを勉強し直そう思った理由はコレが一番です。

Python使う理由

Pythonを使う理由としては下記が良く挙げられています。私自身もこれから勉強するので実感の無いものもありますが、こえだけみても頑張れば使えそうと思っていまします。

  • プログラムの書き方がシンプル
    これは初心者にとってはすごくありがたいです。良く挙げられるのが規則がシンプルかつ厳格なので誰が書いても同じプログラムになるので、読みやすいそうです。たま、他の言語に比べて、プログラムの書く量が少なくて済むそうです。これは良いですね!
  • 今すぐ使える(MacBook,Linuxでは標準搭載)ので便利
    MacBookやLinuxで勉強してみようと思っているひ人に朗報です。既にインストールされているので、今すぐにpythonを使ってみれます。Windowsのパソコンの人も安心して下さい。Phthonの公式サイト「python.org」からpythonをダウンロードして簡単にインストール出来ます。
  • プログラム書いて実行する環境(開発統合環境)も標準搭載なので便利
    MacBook、Linuxは最初からIDLEという開発統合環境(IDE)が使えます。Windowsの人もpythonをインストールするだけでIDLEが直ぐに使えます。
  • 外部モジュールの充実
    pythonは外部モジュールが充実しています。外部モジュールとはpythonやC言語等で書かれたプログラムで世界中のプログラマーがいろんな機能を簡単に使えるようにプログラムを書いてモジュールを作ってくれているので、プログラムを一から全部作ると言う事はありません。例えばmailを送るプログラムを書く場合、複雑そうですが、このモジュールのお陰で、我々はすごく簡単にmail送信プログラムを書く事が出来ます。

今後の予定

このブログは、私の勉強の進捗にもよりますが定期的に記事を増やして行きます。まず当面はデータ解析にをする為に必要なプログアミング手法をご紹介していきます。

基本的にはpythonのインストールといった環境設定や、こまかな文法の説明は行わず実用的にな内容にして行くつもりですのでこれに関しては自力で準備してください。まあ、先程書いた通り殆ど準備らしい準備は必要ないですけどね。文法の説明はしないと書きましたが、プログラムを解説するために必要な文法や、自分自身ハマってしまったりした事など必要最低限のもの、注意しなければいけないものに関しては解説を入れて行こうと思います。

最近日本でもpythonでが注目され始めたみたいで、書店でも多くの入門書・参考書が出版されはじめました。タイトルを見てみると「人工知能」のプログラムなんて書かれたりしているものもあります。いろいろな分野の処理を簡単に行えそうなので、最終的にはドローンや家電の制御なんて事もしてこの記事に書いて行ければ楽しいかなと思っています。

多分長期にいろいろなテクニック、プログラムを連載しようと思っていますのでお付き合いください。

今回はここまで。

 

コメント