Aquos sense6 おすすめガラスフィルムのご紹介

スマホ
スポンサーリンク

みなさん、スマートフォンのガラスフィルムってどこで、どんな製品を購入していますか?

ネットや家電量販店、携帯ショップないろんなところで売られています。

また、種類も豊富で選ぶのに本当に迷いますよね。

それほど高価な製品で無いので、なんとなく身近なところで購入する人が多いと思いますが、そんな人の多くが品質が悪い物を購入して、すぐに買い替えなければいけなくなったり、同じ品質なのに高い金額を払ったりしてしまったりしています。

そこで今回Aquos sense6 用のおすすめガラスフィルムの紹介と、自分でガラスフィルム選ぶ時のポイントを合わせて紹介するので、ぜひ参考にしてみて下さい。

Aquos sense6 用おすすめガラスフィルム

まず、おすすめのガラスフィルムをご紹介して、そしてその後に、ガラスフィルムを選ぶ時のポイントを解説します。

いまからご紹介するガラスフィルムは当然、選ぶポイントを押さえて製品になります。

通常のガラスフィルム

まずは、一般的な透明のガラスフィルムをご紹介します。

おすすめポイント

  • 日本の旭硝子社製のガラス素材を使用
  • 価格が1000円台とリーズナブル
  • 背面のカメラレンズ用ガラスフィルム付き
  • 1枚の値段でフロント画面用、カメラレンス用それぞれ2枚のセット

気を付けるべきポイント

一般的なガラスフィルムで、特に気をつけるべきポイントはありません。

ブルーライトカットフィルム

次は、目の疲れが気になる人におすすめのブルーライトカット機能付きガラスフィルムです。

おすすめポイント

  • 日本製のガラス素材を使用
  • ブルーライトカット機能が付いて1000円台とリーズナブル
  • フィルムを貼るのが苦手な人のための取り付け補助クリップ付き
  • 1年間のメーカ補償付き

気を付けるべきポイント

この製品というより、ブルーライトカットフィルムを購入する際の注意点となりますが、フィルムの特性上、ブルーライトがカットされるので、画面が若干茶色がかった色になります。

ただし、見比べないとわからないぐらいのレベルで、通常利用において困ることはほとんどありません。

WEBデザイナーなど、スマホで画面の表示上の色味を確認する必要がある人は通常のガラスを購入する事をおすすめします。

全面保護タイプガラスフィルム

最後に、フロント部をフルカバーするタイプのガラスフィルムです。

おすすめポイント

  • 日本のAGC社製のガラス素材を使用
  • スマホのフロント部をすっぽり覆うタイプなのスワイプ操作時の指のひっかりが少ない
  • 価格が1000円台とリーズナブル

気を付けるべきポイント

フロン部をフルカバーするタイプは、見た目がスッキリして、スマホ操作時の指の引っかかりが少なくて良いのですが、フィルムを貼るのが若干難しく、スマホ本体とガラスフィルムの間に隙間が開いてしまうとその部分から埃が入ったり、ヒビが入りやすくなったりするので、フィルム貼るのに自信がある方にはおすすめしますが、そうでなければ一番最初にご紹介した、通常タイプのガラスフィルムがおすすめです。

Aquos sense6 ガラスフィルムを選ぶ時のポイント

Aquos sense6用のおすすめのガラスフィルムをご紹介してきましが、自分の気に入った製品がないな〜と思ったり、自分で探してみたいと言う人の為に、ガラスフィルムを選ぶ時のポイントを解説します。

これまで私はこの方法で、知らないメーカのガラスフィルムを購入してきましたが、今のところ一度も失敗した事がありません。

難しい事はありません。

2つだけなので覚えて、フィルム選びに活用してみて下さい。

ガラスフィルムを選ぶ時のポイント

ガラスの素材を確認する

一番重要(はずれを引く確率が低い)なのは、ガラスの素材を確認することです。

えっ、素材なんて確認できるの?と思うかもしれませんが、実はガラスフィルムは外見だけでは製品が良し悪しを判断する事ができないので、多くのメーカが製品の品質をアピールする為に素材を公開しています。

そこで、次のように記載しているものを選ぶようにして下さい。

  • 旭硝子社製(AGC社製)
  • ゴリラガラス
  • 日本製素材使用

これを知っているだけで、かなりの確率で品質の悪い製品を購入してしまうといったリスクを回避することが出来ます。

価格を確認する

意外に思うかもしれませんが、ガラスフィルムの価格は品質に直結します。

嘘だと思う方は、100均のガラスフィルムを使ってみて下さい。

落としたり、硬い物にぶつけなくても、カバンの中に入れてスマホを持ち歩くだけで、高い確率で、1ヶ月もしない内に、ガラスフィルムの縁の部分にヒビが入ったり、かけたりしてきます。

これまでの私の経験で、ガラスフィルムの適正化価格は、1000〜1500円ぐらいです。

私としては1000円より安い製品はおすすめしません。

個人的に何度も失敗して買い替えた経験があるので……

まとめ

Aquos sense6用のおすすめのガラスフィルムと、ガラスフィルムの選び方をご紹介しました。

簡単見えて、難しいフィルム選び。

でも抑えるべきポイントは2つだけなので、是非参考にしてみて下さい。

おすすめ記事
【AQUOS sense6 ケース】 手帳型からキャラクターまでおすすめをご紹介
たくさんの種類の中からお気に入りのケースをさがすのは大変という人、多いのではないでしょうか? スマートフォンのケースには などいろいろなタイプがあります。 この記事では、お気に入りのケースを簡単に見つけられるように...