Galaxy Note9 ガラスフィルム! タイプ別におすすめをご紹介

スマホ



Galaxy Note9のガラスフィルムをタイプ別にご紹介します。

Galaxy Note9用おすすめガラスフィルム

フロント部全体を覆うタイプ!

フロント部全体を保護するタイプのガラスフィルムをご紹介します。

このタイプのフィルムの特徴は、フロント部全体を覆うためフィルムを貼っている感がなく、デザイン性に優れている点です。

見た目を重視したい人におすすめ!

弱点としては、ちゃんと貼らないと、フィルムの端が本体から浮き上がってしまい、フィルムが割れてしまったり、ホコリが入ってしまう事があるので注意が必要です。

1枚に値段でフィルム2枚付きのお得なタイプ!

amazonで購入すると1枚でも量販店の半値以下で購入できるに、さらにお得な2枚で1枚分の値段で変えるフィルムをご紹介します。

値段が安いと、品質が悪いものが多いですが、このフィルムは、日本の旭硝子の素材を使っているので品質も安心です。

フィルムを貼るのが苦手という人におすすめの取り付けガイド付きタイプ!

ガラスフィルムは、従来のPETフィルムよりずいぶん貼るのが簡単になりました。

しかし、それでも苦手という人におすすめなのが取り付けガイド付きのフィルムです。

特にフロント部全体を保護するタイプのフィルムを使いたい人は、少しずれてもフィルムの割れ、剥がれ、ホコリの混入の原因になりますので、ガイド付きがおすすめです。

目の疲れが気になる人におすすめ、ブルーライトカットタイプ!

目の疲れなどに影響を与えると言われているブルーライトをカットする処理を施したタイプのフィルムです。

ブルーライトカットの製品が人によって効果を体感できる人と、そうでない人がいます。

通常のフィルムと比べて値段が違うようであれば、微妙ですが、ほとんど変わらないので、気になる人は一度使って見ては如何でしょうか?

このフィルムを付けると、画面が少し黄色がかった色になりますが、使っているとすぐに気ならなくなります。

電車の中でも安心、のぞき見防止タイプ!

電車など、人の多い場所でも覗き見されにくいフィルムです。

人に覗かれにくい分、自分も少しでも斜めから液晶をみると画面が暗くなって見にくくなるのでコツが必要です。

このフィルムを貼ると真正面から見ても少し暗くなるので、液晶の明るさを少し明るめにして使うのがおすすめです。

スマホ用フィルムを賢く買うためのヒント

2018年の人気トレンド

2018年の一番人気のはガラス素材のフィルムです。

これまでは値段が比較的安いこともあってPET素材のフィルムが主流でしたが、今では電気量販店でもガラスフィルムが売れ筋です。

ガラスフォルムの特徴は、

  1. 傷が入りにくいつまでもきれい
  2. 汚れが拭き取りやすい
  3. 取り付けが簡単

ですが、最近が4つ目として、値段が安いという特徴も加わって来ました。

最近は100均でもガラスフィルムが売ってますからね。

フィルムは100円均一の物を使っても大丈夫?

私は個人的には推奨しません。

何でもそうですが、物には適正価格と言うのがあります。

適正価格以上の値段で買う分には問題が起こることはあまりありませんが、適正価格以下で買う場合、注意しないとどこかに問題が出てくる場合が多いです。

私の場合は、100円均一のフィルムを購入し、そんなに乱暴に使っていないにも関わらず、使い始めて直ぐにフィルムの欠けが発生し、全面にヒビが入るのが時間の問題だったので、すぐに買い替えた経験があります。

100円均一のフィルムが悪いとはいいません、でも安いものにはそれなりの理由があるのでそれを分かって購入しましょう!

ガラスフィルムの適正価格は

現在のガラスフィルムの適正価格は、私の経験から1000円前後です。

コレ以上安いものを購入する場合は、メーカー、ガラスの素材などちゃんとチェックしてから購入することをおすすめします。

ガラスフィルムはどこで買うのが一番良い?

個人的はAmazonで買うのが、一番値段と、品質のバランスが取れていて、また種類も豊富なので自分の好きなものを選べるのでおすすめです。

スマホを機種変した時に一緒に携帯電話ショップや量販店でフィルムを購入する人も多いと思いますが、携帯電話ショップでは、Amazonの2倍から3倍ぐらいするものしか置いていない場合が多いので、気をつけて下さい。

コレまでに紹介したフィルムはいずれもAmazonで購入できます。

失敗しないガラスフィルムを選ぶ際のポイント!

本サイトでおすすめのフィルムを紹介しましたが、自分で好きなものを探したいとい言う人もいると思います。

そんな人のために、ガラスフィルムを選ぶ際のポイントをご紹介します。

  • 素材は日本製の素材か、ゴリラガラスを使っているものを選びましょう!
  • できるだけ薄いフィルムを選びましょう!
  • フルカバー対応のフィルムを購入する場合は、取付用のガイド付きのフィルムを選びましょう!