スマートフォンの緊急地震速報

最近のスマートフォンは大きな地震が発生する前に地震が来ることを教えてくれますよね。

この情報はどのようにして送られて来るのか?料金はかかるのか?調べてみました。

緊急地震速報はどこからの情報?

スマートフォンに届く緊急地震速報は気象庁が配信する情報です。

緊急地震速報がどのようにして送られてくるの?

緊急地震速報は気象庁が配信する『緊急地震速報』が元になっていますが、スマートフォンに気象庁から直接配信されるのでは無く、一旦各携帯電話事業者(ドコモ、au、ソフトバンク)がこの情報を受信し、携帯電話事業者がその情報を必要とする震源地周辺のエリアの携帯電話、スマートフォンに向けて一斉に配信します。

必要な情報を必要なところに配信する仕組みになっているんですね。

緊急地震速報ってどんな情報?

送信される情報は、最大震度5弱以上と推定した地震の際に、強い揺れ(震度4以上)が予測される時に知らされる情報です。

携帯電話会社のHPの説明では以下のように説明されています。

地震の発生直後に、震源近くで地震(P波、初期微動)をキャッチし、位置、規模、推定される強さを自動計算し、地震による強い揺れ(S波、主要動)が始まる数秒〜数十秒前に、可能な限り素早くお知らせします。ただし、震源に近い場所では、緊急地震速報が強い揺れに間に合わない事があります。

緊急地震速報ってお金かかるの?

お金は一切かかりません

  • 情報量 無料
  • 通信料 無料

スマートフォン等を購入した時に加入とか設定とか必要あるの?

加入とか、設定とかは一切ありません。

ただ通信事業者のホームページを見ると、

SMS(Cメール)受信音量の設定がOFFの場合、警報音は鳴らなかったり、SMS(Cメール)受信バイブレータの設定がOFFの場合、振動しない機種があります。詳細は、各機種の取扱説明書でご確認願います。

と書かれていますでの、もし、他の人に通知が来るのに、自分の携帯・スマートフォンには通知が来ないと言う人は、SMSの設定を一度確かめてみて下さい。

上記の通り、最近のスマートフォンには『緊急地震速報』の機能が標準搭載されていおり、無料で使えるようになっているので、特に有料の等の特別なアプリ等をインストールする必要もありませんのでご安心下さい。



スポンサーリンク







関連コンテンツ

フォローする

スポンサーリンク