【UQモバイル】知らないと損しているデータを消費せずにスマホを使う方法

UQモバイルではデータを消費せずにスマホを使うことが出来るって知ってました

特に低容量プランを選択している人は、頑張って出来るだけデータの消費を抑えるために、スマホの使用を控えたり努力しているのではないかと思います

でも実はそんなにことしなくても、一切データ消費することなく使用する法があるんです

「ひょっとして怪しい方法?」

「設定とか専門的知識がないと出来ないでは?」

「有料のアプリなど買わないといけないんでしょ?」

とか心配のみなさん

この方法はUQモバイル公式の方法で、専門的な知識・設定、アプリのインストール、追加料金など一切ないんです

こんなお得な機能を使わない手はないですよね

では早速、どういった方法なのか、使い方はどうしら良いのかなど具体的にご紹介していきます

[adcode]

目次

データを消費せずにスマホを使う方法

節約モード

UQモバイルでデータを消費せずにスマホを使うには、節約モードに設定すればOKです

節約モードに設定すると、スマホとKDDIのネットワークの速さが、最大300kbpsに制限されます

そのため、高速での通信が出来なくなりますが、そのかわり節約モードで使用している間はデータの消費が0になります

もし高速で通信したくなったら、高速モードに切り替えれば元にもどります

使用方法

次に、節約モードと高速モードの切り替え方法をご紹介します

モードを切り替えるに次の2つの方法があります

  • アプリでモードを変更する
  • ウィジェットでモードを変更する

アプリでモードを変更する方法(iPhone/Android)

UQモバイルに加入した時に、既にアプリをインストールしていると思いますが、もしインストールしていなければPlayストアからUQ mobile ポータルアプリをインストールして下さい

インストールが完了したら、アプリを起動してください

アプリを起動するとちょうど中央に節約モードと高速モードを切り替えるスイッチが表示されるのでここをタップすると切り替わります

上の写真は節約モードに設定されいる時のものです

モードの切り替えは1日に何度でも切り替えることができます

また、切り替えた後すぐに設定したモードで使用することができます

ウィジェットでモードを変更する方法(Android)

AndroidではUQ mobile ポータルアプリをインストールすると、下の通りスマホの画面にウィジェットを設定することができます

そしてこのウィジェットをタップするだけでモードの変更ができます

ウィジェットは全部で8種類あります

節約モードを使う時の注意点

節約モードを使う際の注意点をお話ししておきます

節約モードでは先に話した通り、通信速度が300kbpsという低速の通信となります

このため、高速な通信スピードが必要となるサービスが実質的に利用できません

この点だけ注意が必要です

なので、通常は節約モードで、高速な通信が必要の場合だけ高速モードに切り替えるという使い方がおすすめです

節約モード中に使えるサービス

では節約モードで使えるサービス、使えいないサービスをご紹介します

【各モードでの使える主なアプリ一覧】

節約モード 高速モード

通話

メール(SMS含む)

LINE
Twitter ◯
Spotify
YouTube
※データセーバーモードでのみ利用可
Abema ×
※通信節約モードでも良く画面が止まる
Amazon Prime Video ×
※データセイバーモードでも画面が良く止まる

上記でご紹介した通り、動画系のサービスはコンテンツを表示するためにデータ量通信量がたくさん必要なので、画像がよく止まります。

ただし、自宅など通信環境が安定してる場所であれば、比較的良好に見れることもあります

[adcode]

まとめ

今回、データを消費せずにスマホをつかう方法をご紹介しました

モードを変更するだけでデータが消費しないなんて本当にすごいですね

高速通信をしたい時もワンタッチで高速モードに切り替えられるので安心です

このモードを使って賢くデータの節約をしましょう!




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次