発売済みSurfaceの多くがWindows11にアップグレードできないことが判明。対応可否の調べ方をご紹介

windows
スポンサーリンク

MicrosoftのSurface Proの多くがWindows11にアップグレードできないらしいよ。

と友人から一報が入りました。

私が所有しているSurfaceはまだ購入してから3年ぐらいしか経っていないので当然アップグレード対象と確信していたのですが、心配になって調べてみました。

アップグレードできるか確認する方法と、私の所有するSurface Pro 5がアップグレードの対象になっているかの結果をみなさんにご報告します。

Surface Pro 5はまだ発売してそんなに経っていないので大丈夫じゃないかな〜

発売済みSurfaceの多くがWindows11にアップグレードできないことが判明

では早速、私の手持ちのSurface Pro 5 を使って、Windows11にアップグレードできるか確認する方法と、その結果を見てみましょうで。

Windows11へのアップデート対応機種かチェックする方法

Windows11への対応は、Windowsアップデートでも確認できるのですが、メーカで検証中と表示される場合も多いので、簡単で確実なMicrosoftが配布しているチェックツールで確認してみます。

チェックツールのダウンロード

まずは、下記のリンクからMicrosoftのページに行ってチェックツールをダウンロードして下さい。

Microsoft公式ページ

尚、ダウンロードはページの下の方にある「こちらのバージョンの PC 正常性チェック アプリをダウンロードしてください」のリンクをクリックするとダウンロードできます。

チェックツールのインストール

ダウンロードが完了したら、ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてアプリをインストールして下さい。

チェックツール起動

インストールが完了したら、アプリを起動して下さい。

そうすると、下の画面が表示されます。

Windows11への対応をチェック

画面の中央付近にある[今すぐチェック]をクリックして下さい。

予想を裏切り「このPCは現在、Windows11システム要件を満たしていません」と表示されてしまいました。

理由はCPUの非対応とのことでした。

私の所有しているSurfaceもダメでした。

私が所有しているSurface

モデル番号:1796

まとめ

今回、チェックツールを使って手持ちのSurface ProのWindows11への対応を調べてみました。

結構新しいSurfaceなのに、Windows11にアップグレード出来ないことがわかりました。

すでにSurfaceを購入した人は諦めるしかないかもしれませんが、これから中古でSurfaceの購入を考えている人は注意してください。

比較的新しい年代の機種なのに安いと思って購入したら、OSのアップデートができないと言うオチがまっているかもしれません。