数万円の格安プロジェクタ、画質が満足出来るレベルなのか試してみた

ガジェット



最近ホームプロジェクタがネットで数万円で入手できるようなってきました。

手軽に購入できる値段になってきたので、購入してみようかと考えている人も多いのでは無いでしょうか?

でも実際のところ、ホームプロジェクタは家電量販店に行くと、結構いい値段していて30万円クラスの製品もザラに売られています。

そして、価格.comで売れ筋ランキングを見ると、1位~10位までの製品の平均値は8.3万円となっています。

このことから数万円のプロジェクタでまともな画像が投影されるのだろうかと心配の人も多いと思います。

そこで今回、2万円クラスのプロジェクタが、実施に使える(満足できる)レベルなのか確認してみたのでその結果をご紹介します。

数万円のプロジェクタの購入を考えている人は参考にして見て下さい。

数万円の格安プロジェクタ、画質が満足出来るレベルなのか試してみた

画質の確認ですが、格安プロジェクタの画質だけを見て評価しても、単なる個人の主観での判断になってしまうので、今回、下記の2台のプロジェクタを購入して比較することとしました。

1台目は2万円の格安プロジェクタ、もう一台は価格.comの売れ筋上位の平均価格帯である約8万円の高品質で評判のモバイルプロジェクタです。

比較に使ったホームプロジェクタのご紹介

2万円の格安プロジェクタ

FANGOの2万円で買えるいわゆる中華プロジェクタです。

今回Amazonで購入しました。

Amazonでは、2万円も出さなくても1万円以下でたくさんプロジェクタが売られています。

しかし1万円以下のモデルは基本性能(解像度など)が悪く、流石に8万円クラスのものとの比較では、比較するまでも無いので、今回解像度な同じフルHDで投影可能なモデルで一番安いモデルを選択しました。

8万円のモバイルプロジェクタ

私が今現在メイン機として使っている、このクラスでは最強との噂のあるXGINIのプロジェクタです。

フルHDの投影の対応しているのはもちろんの事、自動ピント調整、台形補正、スピーカーもあのJBLブランドとしても有名なHarman Kardonのスピーカーを採用、そしてAndroid TVと搭載した最強(たぶん)のモバイルプロジェクタです。

さっそく画質を比較

前置きはこれぐらいにして早速画像を比較してみましょう!

シーン1:城

上段:8万円のモバイルプロジェクタ 下段:2万円の格安プロジェクタ

最初は雪山がバックのお城です(実際は動画で映像としてが流れています)。

比較をすると同じフルHDの投影に対応している機種とは言え、流石に値段の高いプロジェクタのほうが背景の山もボケること無くはっきりと投影されており、色も鮮やかに表現されています。

シーン2:お城の中

上段:8万円のモバイルプロジェクタ 下段:2万円の格安プロジェクタ

次はお城の中です(実際は動画で映像としてが流れています)。

比較をするとやはり値段の高いプロジェクタのほうが、城の中の装飾の細かいところまでくっきり、はっきり、そして色鮮やかに映し出されています背景の山もボケること無くはっきりと投影されており、色も鮮やかに表現されています。

比較すると差ははっきりしていますが、格安プロジェクタの方も検討していると思いませんか?

全体的に薄めの色合いとなっていますが、柱やシャンデリアなど立体的に表現されています。

シーン3:山(木々)

上段:8万円のモバイルプロジェクタ 下段:2万円の格安プロジェクタ

次は山です(実際は動画で映像としてが流れています)。

この画面でも値段の高いプロジェクタのほうが緑の鮮やかさが際立っています。

でも格安プロジェクタの方も山の立体感に関しては十分映し出されています。

シーン4:寺院

上段:8万円のモバイルプロジェクタ 下段:2万円の格安プロジェクタ

次は海外の寺院でしょうか(実際は動画で映像としてが流れています)。

これに関しては、格安プロジェクタの方が明るくてきれいに見えませんか。

シーンによっては格安プロジェクタも善戦できるようです。

シーン5:地球

上段:8万円のモバイルプロジェクタ 下段:2万円の格安プロジェクタ

次は地球です(実際は動画で映像としてが流れています)。

この画面は、価格の高いプロジェクタの方に軍配が上がりますね。

雲の白さ、全体のコントラストなど、写真のようにきれいですね。

まとめ

今回格安プロジェクタの画質について見てきました。

値段が4倍も違うのは伊達ではないということで、画質に関して価格の高いXGIMIのプロジェクタの方が良いことがわかりました。

でもシーンによっては、格安プロジェクタも負けていないと思いませんか?

お金を出せる人は今回紹介した8万円(現在実売7万4千円)のXGIMIのプロジェクタをおすすめしますが、そこまで出せないという人は2万円のプロジェクタでも十分たのしめます。

実は私自身も、XGIMIを購入するまでは2万円のプロジェクタを使っており、実際のところ満足していました。(自動ピント調整と台形補正の機能が欲しくて買い替えました。)

でも必ず守って欲しいのは、いくらお金が無いと言っても1080pのフルHD画質で投影できるものを購入して下さい。

値段の安い720pの画質のものを買うと絶対に後悔します。

買って後悔しない!おすすめポータブルプロジェクターのご紹介
最近ビジネス用途だけでなく自宅でも簡単に大画面で映画やドラマが楽しめるポータブルプロジェクターが人気になってきました。 電気量販店でも実際に体験できる場所を設けている所をよく目にします。 少し前まで安いものでも数十万円と、大型T...
ホームプロジェクター、初めて購入する人におすすめ5選
ずっと気になっていたホームプロジェクターを初めて購入しました。 最初はAmazonの人気ランキングを参考に格安のものを購入したのですが、画質に不満がありすぐに別の製品に乗り換えました。 この経験を活かし、最低限押さえておきたい最...
タイトルとURLをコピーしました